ホーム > 組織で探す > 総合支庁 > 最上総合支庁 > 最上子ども家庭支援課

最上子ども家庭支援課

担当ごとの主な業務及び電話番号

ファックス:0233-22-1311

子育て支援・女性青少年担当

子育ての推進、少子化対策、男女共同参画、児童福祉施設の指導監督、児童扶養手当、母子父子寡婦福祉資金、青少年行政

電話番号:0233-29-1221

母子保健担当

母子保健、小児等医療給付、障がい児福祉

電話番号:0233-29-1361

子ども家庭支援課からのお知らせ

母子保健担当

長期間療養等が必要なお子さんへの相談や訪問指導を行っています。
また、女性の心身の健康やお子さんの発育・発達、子育て等について、定期的に臨床心理士の相談を行っています。
小児慢性特定疾病児等の医療制度の申請や、特定不妊治療(体外受精または顕微授精)を行ったご夫婦に対する助成金の交付申請を受け付けています。
お気軽にお電話ください。

子育て支援・女性青少年担当

ひとり親家庭に対する手当て・貸付金等についての相談を受けたり、保育所に対する指導監査等を実施するなど、適正・安全な保育の確保に努めています。
また、青少年行政や男女共同参画の推進を行っています。

婦人相談

電話:0233-29-1274

配偶者や恋人から暴力を受けていませんか?DVや女性のさまざまな問題について相談を受け付けています。

  • 地域DVセンター(男女間の暴力に関することなど)
  • 婦人相談(女性の生活上の悩みなど)

家庭児童相談室(最上総合支庁 子ども家庭支援課内)

電話:0233-29-1274

子どもの養育や家庭教育で悩んでいませんか?子育てに関することなど各種ご相談に応じます。
相談はすべて無料です。個人の秘密は守られます。

  • 母子、父子相談(一人親家庭の仕事、お金、住まいに関することなど)
  • 家庭相談(子育ての悩みや家庭教育に関することなど)

児童相談所最上駐在(最上総合支庁 子ども家庭支援課内)

電話:0233-29-1281、1282

児童相談所では、主にこのような相談を受けています。

  1. 言葉や体の発達が他の子より遅れてるかなぁ・・・
  2. 幼稚園や学校で友達とうまく付き合えてないみたいなんだけど・・・
  3. 最近暴力的だなぁ・・・
  4. 障がいのある子どもの育て方がわからない・・・
  5. 家庭の事情で子どもが育てられない・・・

子どものことで気がかりなことは何でもご相談ください。