ホーム > 組織で探す > 総合支庁 > 最上総合支庁 > 最上河川砂防課(最上小国川流水型ダム建設室) > 最上小国川ダムホームページ(データ) > 最上小国川流水型ダム堤体工事の濁水対策に関するお知らせ

最上小国川流水型ダム堤体工事の濁水対策に関するお知らせ

最上小国川流水型ダム堤体工事では、

現場で発生した濁水を基準値以下に処理し、現場内で再利用しております。なお、余剰分の処理水のみ河川に放流しております。

処理水の基準値に関しては以下の通りです。

 

 

○処理水の基準値

・ 水素イオン指数 pH : 6.5~8.5

・ 浮遊物質量 SS : 20mg/ℓ以下(自主基準値)

  (参考) 環境基準〔水産1級〕が25mg/ℓ以下のところ、より厳しい自主基準値としております。

 

 

また、月ごとの処理水等の測定結果は以下の通りです。

○処理水等の測定結果

【平成27年度】

平成27年8月  平成27年9月  平成27年10月  平成27年11月  平成27年12月  平成28年1月  平成28年2月  平成28年3月

【平成28年度】

平成28年4月 平成28年5月 平成28年6月 平成28年7月 平成28年8月 平成28年9月 平成28年10月 平成28年11月 平成28年12月

平成29年1月 平成29年2月 平成29年3月 

【平成29年度】

平成29年4月 平成29年5月 平成29年6月 平成29年7月 平成29年8月 平成29年9月 平成29年10月 平成29年11月 平成29年12月

平成30年1月 平成30年2月 平成30年3月

【平成30年度】

平成30年4月 平成30年5月 平成30年6月

 

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報