ホーム > 組織で探す > 総合支庁 > 村山総合支庁 > 村山地域健康福祉課 > 健康増進担当 > 健康増進担当コンテンツ > 在宅療養者の食を支援する多職種連携事業

在宅療養者の食を支援する多職種連携事業

 村山保健所では、平成27年度、栄養状態や食事形態など食に関する支援が必要な方が医療機関から自宅又は介護施設等に退院(転院)する際に、その施設間、施設と在宅間、職種間で食に関する情報の共有化を図るための「食情報提供書」を作成しました。

 また、在宅療養者の栄養状態を、介護に関わる異なる職種の専門家や在宅介護を行う家族の方々が簡便に評価するための指標となる「栄養状態チェック表」も併せて作成しました。食支援に関する事業の参考にしてください。

 

 

● 報告書 (PowerPoint 1,261KB

● 在宅療養者の食を支援する多職種連携事業実施要領 (Word 16KB

 

【食情報提供書】

 ・食情報提供書 vol.2 (Excel 20KBPDF 243KB

 ・図1) 副食の食事形態一覧 (Excel 4,738KBPDF 3,628KB

 ・図2) 食事用具 (PowerPoint 3,521KBPDF 393KB

 ・食情報提供書 記入要領 vol.2 (Word 20KBPDF 107KB

 

【栄養状態チェック表】

 ・栄養状態チェック表 (Excel 901KBPDF 1,389KB

 

※Word、Excelデータを改変して使用する場合は、下記担当あてご連絡下さい。

   

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報