ホーム > 組織で探す > 総合支庁 > 庄内総合支庁 > 庄内保健企画課 > 感染症対策担当 > 結核 > 結核について

結核について

結核について

『結核』を過去の病気だと思っていませんか?

 『結核』は過去の病気ではありません。日本では現在でも、1日に48人の新たな患者が発生し、1日に5人が命を落としている重大な感染症です。
 
 【 結核のデータ (2016年) 】
 ○国内   : 新登録患者数(2016年中に結核と診断され登録された患者)  17,625人 (罹患率 13.9) *率はすべて人口10万人対
           死亡者数(2016年中の結核による死亡者数)            1,889人 (死亡率 1.5 )  
 
 ○山形県 : 新登録患者数   80人(罹患率 7.2)
 
【 パンフレット 】
 「結核の常識 2017」(PDFファイル1.8MB)
 

 9月24日~9月30日は『結核予防週間』です。

・H29年度はイオンモール三川2階にてパネル展示を行いました。
 H29年度に展示したパネルの一部が以下のPDFファイルにてご覧になれます。
  
  →「庄内保健所よりお知らせ。結核予防週間ポスター」は こちら(379KB)
 
  →「庄内地域のおける結核発生状況及び予防方法について」は こちら1.44MB)
 
  →「潜在性結核感染症について」は こちら(224KB)
 
 
<リンク>
  結核に関する情報をみることができます。
 
 

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ