ホーム > 組織で探す > 総合支庁 > 庄内総合支庁 > 荒沢ダム管理課 > 【庄内荒沢ダム管理課】荒沢ダム貯水池で伐採した支障木及び流木チップの無償提供について (今年度分の提供は終了しました。 平成30年8月1日)

【庄内荒沢ダム管理課】荒沢ダム貯水池で伐採した支障木及び流木チップの無償提供について (今年度分の提供は終了しました。 平成30年8月1日)

荒沢ダム貯水池で一昨年11月に伐採した支障木及び流木チップについて、以下のとおり無償提供します。

(今年度分の提供は終了しました。 平成30年8月1日)

※詳細は、別添ファイルをご覧ください。 PDFファイル「平成30年度荒沢ダムの支障木及び流木チップの無償提供について」 (容量337.1KB)

提供日時

  • 平成30年6月13日(水)~平成30年7月13日(金)
    平日の10時~12時 及び 13時~16時 (※土日祝祭日は受付しません。)
    ※ただし、なくなり次第終了となります。

提供人数(定員)

  • 【支障木】先着90世帯程度まで。 ※引き取りご希望当日の荒沢ダム管理課での申込み順です。
  • 【流木チップ】先着6世帯程度まで。 ※引き取りご希望当日の荒沢ダム管理課での申込み順です。
  • 電話での申込みやお取り置きは出来ませんので、ご了承ください。
    ※提供期間中は1世帯当たり1回の申込みとします。

提供量

  • 支障木及び流木チップとも1回につき、1世帯当たり軽トラック1台分の量(約0.9立方m程度)
    軽トラック1台分は、軽トラックの荷台のアオリの高さ(約30cm)程度までです。
    ※車両の都合等により1台分の目安内で積み込めない場合も、1回分のみの引き渡しとなり、 その場に残した分を再度取りに来る事はできません。
    ※中型トラック等でお越しになり荷台に空きがある場合でも、引き渡し量は軽トラック1台分までとします。

提供条件

  • 支障木及び流木チップの引き渡しは、個人利用の方に限ります。営利目的の方はお渡しできません。
  • 積込、運搬は各自で行ってください。また、必要となる軍手、シート、ロープ等は各自でご準備願います。
  • コンパネ等を使い、アオリよりも高く積むことは禁止します。
    アオリの高さ程度までとしたのは、支障木の飛散及び過積載を防止するためですので厳守願います。
  • 走行時の飛散防止のため、シートで覆う等の対策を行ってください。
    運搬前に再度、荷台及びタイヤと車両の間隔等の点検(自己責任)をお願いいたします。
  • 積込、運搬時のけが、事故等に関しては、ご利用者自身の責任となります。

申込み方法及び受付・提供場所

  • 荒沢ダム管理課で申込み書を提出後引き渡し
    (当日現場でご記入いただくか、事前にダウンロードした紙に記入したものをご提出願います。)
    所在地:鶴岡市荒沢字狩篭145
    (県道鶴岡村上線・荒沢トンネル手前T字路右折、約400m先ダム堤体を過ぎた高台の上にある管理庁舎で申込みを受け付けます。)

申込用紙

お問い合せ先

  • 山形県庄内総合支庁建設部荒沢ダム管理課
    住所:〒997-0621 鶴岡市荒沢字狩篭145
    電話 :(0235) 55-2021
    ファックス :(0235) 55-2022 

その他

  • 軽トラック約1台分の量に目安のスプレーをしていますが、選ぶことはできません。
    提供する支障木の樹種等は次のとおりですが、樹種等を選ぶことはできません。
  • 種類:ヤナギ・ニセアカシアが多い
  • 形状:長さ約70cm、径約7~25cm。
  • 保管状況:平成28年10月下旬~11月上旬に伐採後、野ざらしで保管
    ※幹が太い、重い等の理由で積みこめない物があった場合は、現場に残して構いません。
  • 流木チップは、平成28年11月にダム湖から引き上げた流木を平成29年11月にチップ化を行い、約6ヶ月養生したものです。
  • 申込みの際にアンケートのご協力をお願いいたします。
  • 引き渡し状況の写真撮影を行う場合があります。業務の資料や取材があった場合の提供資料として使用する予定です。

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 平成30年8月1日   支障木及び流木チップ無償提供の情報提供について (今年度分の提供は終了しました。)

関連情報