ホーム > 組織で探す > 総務部 > 税政課 > 東日本大震災 > 自動車取得税・自動車税

自動車取得税・自動車税

 
●原子力発電所の事故により被災した方
●その他(津波など)の原因により被災した方

  
 
 

1  自動車が被災したり、納税義務者がお亡くなり又は行方不明になられた場合で、今後自動車を使用しない場合

   申し立てにより、平成23年度の自動車税から課税を保留することができます。
   課税の保留を希望する方は、申立書を提出してください。
 
●東日本大震災に係る自動車税課税保留の申立書 PDF(38KB) Word(8KB)

※申立書がないと課税は保留されませんのでご注意ください。

●提出先
 お住まいの地域提出・お問い合わせ先所  在  地電話番号
村山地方・県外
 村山総合支庁
 課税課
 〒990-2492
 山形市鉄砲町2-19-68
023-621-8256
最上地方
 最上総合支庁
 税務課
 〒996-0002
 新庄市金沢字大道上2034
0233-29-1229
置賜地方
 置賜総合支庁
 税務課
 〒992-0012
 米沢市金池7-1-50
0238-26-6014
庄内地方
 庄内総合支庁
 税務課
 〒997-1392
 東田川郡三川町大字横山字袖東19-1
0235-66-2116
 

2 被災した自動車に代わる自動車を取得した場合の自動車取得税・自動車税について

  東日本大震災により被災した自動車の所有者等が、それに代わる自動車を取得した場合、自動車取得税と自動車税が非課税となります。被災自動車1台につき、代替自動車1台が対象となります。
 
(1) 非課税となる条件
 
 非課税の対象代替自動車の所有者等
自動車取得税 平成23年3月11日から
 平成31年3月31日までに
 取得した代替自動車に係る自動車取得税
 次のいずれかに該当
  1 車検証上の所有者
  2 所有権留保付自動車の場合は
       車検証上の使用者
  3 1、2の相続人又は合併法人・分割承継法人
 ※自動車税の特例措置を受けるためには、自動車取得税が免税点
     以下等で課税されない場合でも、書類の提出が必要です。
自動車税
 平成23~31年度分の
 代替自動車に係る自動車税
 
(2) 手続き
 
  次の書類を総合支庁税務担当課に提出してください。
 
  ア 提出書類
 
・自動車取得税非課税申請書  PDF(53KB) Word(7KB)
 
・登録事項等証明書、又は軽自動車の場合は検査記録事項等証明書(原本)
 
※備考欄に「被災車両」の記載のあるものを添付
※登録事項等証明書等を(やむを得ない理由により)提出できない場合は、ご相談ください。
   
・抹消登録のため、ディーラー等に名義変更された場合
  ……運輸支局等の登録担当者印が押印された申立書
 
・代替自動車の取得者が相続人の場合……戸籍謄本
・代替自動車の取得者が合併法人・分割承継法人の場合……法人に係る登記事項証明書
 
  イ 提出先
 提出・お問い合わせ先所  在  地電話番号
山形ナンバー
 村山総合支庁
 課税課  分室
 〒990-2161
 山形市漆山字行段1422
023-686-5990
庄内ナンバー
 庄内総合支庁
 税務課  分室
 〒997-1321
 東田川郡三川町大字押切新田字歌枕109-2
0235-66-4144
 
 
(3) 既に代替自動車を取得し、自動車取得税・自動車税を納税した場合
 
  非課税申請により、納付された税額をお返しします。
 
●自動車取得税非課税申請書  PDF(92KB) Word(8KB)


 

3 警戒区域内 又は 自動車持出困難区域内にある自動車の自動車税について

  警戒区域内又は自動車持出困難区域内にある自動車を永久登録抹消等したときは、申告により、
平成23~28年度分の自動車税が課税されません。
 
 
 
  <<警戒区域の一部が解除されました>> 対象地区は、こちら(PDF:61KB)をご覧ください。
  (警戒区域が解除された地区にあった自動車でも、解除後2ヶ月以内に自動車を抹消登録等した場合は、
   非課税の特例措置の適用を受けることができます。)
 
 
   申告に必要な書類は、以下の一覧表をご覧ください。

 ※申告書がないと課税されますのでご注意ください。

●必要な書類の一覧表 
PDF(13KB)

●地方税法附則第54条第7項に係る自動車税に関する申告書(別紙1) PDF(16KB) Word(8KB)
 
●警戒区域又は自動車持出困難区域から持ち出した自動車に係る申立書(別紙6)   PDF(8KB) Word(6KB)

●提出先
 お住まいの地域提出・お問い合わせ先所  在  地電話番号
村山地方・県外
 村山総合支庁
 課税課
 〒990-2492
 山形市鉄砲町2-19-68
023-621-8256
最上地方
 最上総合支庁
 税務課
 〒996-0002
 新庄市金沢字大道上2034
0233-29-1229
置賜地方
 置賜総合支庁
 税務課
 〒992-0012
 米沢市金池7-1-50
0238-26-6014
庄内地方
 庄内総合支庁
 税務課
 〒997-1392
 東田川郡三川町大字横山字袖東19-1
0235-66-2116
 

4 警戒区域内 又は 自動車持出困難区域内にある自動車に代わる自動車を取得した場合の自動車取得税・自動車税について

   警戒区域内又は自動車持出困難区域内にある自動車で、永久登録抹消等がなされたものに代わる自動車を取得した場合、自動車取得税と自動車税が課税されません。被災自動車1台につき、代替自動車1台が対象となります。
 
(1) 非課税となる条件
 
 非課税の対象代替自動車の所有者等
自動車取得税
 平成23年3月11日から
 平成31年3月31日まで
 に取得した代替自動車
 に係る自動車取得税
 次のいずれかに該当
  1 警戒区域内又は自動車持出困難区域内にある自動車の
   平成23年3月11日現在の車検証上の所有者
  2 警戒区域内又は自動車持出困難区域内にある自動車が
   所有権留保付自動車の場合は、警戒区域内・自動車持
   出困難区域内にある自動車の平成23年3月11日現在の
   車検証上の使用者
  3 1、2の相続人又は合併法人・分割承継法人
自動車税
 平成23~31年度分の
 代替自動車に係る自動車税
 自動車取得税が非課税とされた代替自動車
 ※自動車税の特例措置を受けるためには、自動車取得税が免税点
     以下等で課税されない場合でも、書類の提出が必要です。
 
(2) 手続き
 
以下の一覧表をご覧ください。

●必要な書類の一覧表 
PDF(13KB)
 
●自動車取得税非課税申請書(別紙3) PDF(17KB) Word(9KB)
  
●警戒区域又は自動車持出困難区域から持ち出した自動車に係る申立書(別紙6)   PDF(8KB) Word(6KB)
 

(3) 既に代替自動車を取得し、自動車取得税・自動車税を納税した場合
 
  申請により、納付された税額をお返しします。
 
●自動車取得税非課税申請書(別紙3) PDF(17KB) Word(9KB)
 
 
(4) 書類の提出先
 
 提出・お問い合わせ先               所  在  地電話番号
山形ナンバー
 村山総合支庁
 課税課  分室
 〒990-2161
 山形市漆山字行段1422
023-686-5990
庄内ナンバー
 庄内総合支庁
 税務課  分室
 〒997-1321
 東田川郡三川町大字押切新田字歌枕109-2
0235-66-4144

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 平成23年9月16日 旧ファイルから分割。「東日本大震災(原子力災害)による県税の支援措置について」更新
  • 平成24年4月4日 申立書・申告書の提出先の記載を訂正
  • 平成24年6月5日 自動車持出困難区域が新たに指定されたため、関連項目を修正
  • 平成24年6月15日 字句・文言を一部修正
  • 平成24年6月25日 申請書様式へのリンクを一部修正
  • 平成24年12月12日 警戒区域の一部解除に伴うファイルの入替え、文言の一部修正
  • 平成25年3月25日 警戒区域の一部解除に伴うファイルの入替え、文言の一部修正
  • 平成25年5月28日 警戒区域の一部解除に伴うファイルの入替え、文言の一部修正
  • 平成25年8月12日 警戒区域の一部解除に伴うファイルの入替え、文言の一部修正

関連情報