ホーム > 組織で探す > 総務部 > 秘書広報課(広報室) > 広報室 > 北方領土問題 > 山形県北方領土返還促進協議会

山形県北方領土返還促進協議会

1 山形県北方領土返還促進協議会の結成

 昭和55年(1980年)12月、それまで県内のさまざまな団体や個人が個々に取り組んできた北方領土返還要求運動を、県民全ての問題として取り上げ、盛り上げていくことを目的に、山形県北方領土返還促進協議会が結成されました。
 

2 山形県北方領土返還促進協議会会員

3 山形県北方領土返還促進協議会の主な活動

(1) 「北方領土の日」啓発活動  

 安政元年(1855年)に日露通好条約が締結されましたが、締結された日の2月7日は、「北方領土の日」として閣議決定され、毎年全国で多彩な事業が行われています。

 当協議会でも、この日前後に北方領土パネル展、ラジオCM広報や署名運動を行い、多くの方々に北方領土問題についての正しい理解と認識を深めてもらうため、啓発活動を繰り広げています。

 

(2) 山形県民大会の開催    

 当協議会では、ひとりでも多くの方々が北方領土問題について考え、ともに力を合わせて北方領土の返還を実現させるよう、昭和56年(1981年)以来、「北方領土返還要求山形県民大会」を開催しています。

   平成27年11月11日(水)、平成27年度の北方領土返還要求山形県民大会を開催いたしました。

   平成27年11月11日(水)~12日(木)、山形県北方領土返還要求キャラバンを結成し、最上地方の5市町村を訪問しました。

 

(3) 北方四島ビザなし訪問への参加  

 日ロ両国民が北方領土問題についての正しい理解と認識を深めるため、平成4年から北方四島ビザなし訪問が始まりました。本県からも平成28年8月末現在で、47名が参加しています。

【最近の訪問事業の実績】

 

(4) 署名運動の実施 

 北方領土の返還を求める国民一人ひとりの強い意志を署名に託してもらう北方領土領土返還要求署名運動は、昭和40年以来、全国各地で展開されております。(全国の署名収集累積数:平成27年度末 約8,765万人)

 県内でも当協議会を中心に署名運動が行われており、平成27年度は、4万1,530人の署名がありました。本県の署名収集累積数は、平成27年度末で約141万人となりました。

 

4 山形県北方領土返還促進協議会の最近の活動

平成28年度    
 

平成27年度

 

平成26年度

 

平成25年度

 

平成24年度

 

平成23年度

 

平成22年度

 

5 事務局

山形県北方領土返還促進協議会事務局(山形県総務部秘書広報課広報室内)

  • 電話 023-630-2086
  • FAX 023-634-4532

 

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ