ホーム > 組織で探す > 総務部 > 秘書広報課(広報室) > 広報室 > メールマガジン「いま、山形から・・・」 > シリーズ企画 > 寄稿この人 > 加藤紀子さん

加藤紀子さん

いま、山形から・・・ 寄稿このひと タレント 加藤紀子さん

 こんにちは、加藤紀子です。

 今年の春から、山形放送「やまがた発 旅の見聞録」のレポーターとして、また「やまがた特命観光 つや姫大使」として山形の皆様にお世話になるとともに、山形に溢れる沢山の魅力をあちこちにお伝えする使命と機会を頂き、さまざまな発見を楽しくさせてもらっています。

川西町にて「やまがた発!旅の見聞録」の収録。

 実は山形とはこれまでなかなかご縁がなく、ロケで数日伺ったのみで、「冬は大変そうだなあ・・」なんて漠然とした印象しかなかったのですが、なんなんですか、この中身の深さ!広げた風呂敷の中に詰まった山形の充実さたるや!!

 まず番組が始まってすぐ、大好きなサクランボの季節になりました。そう、初めてお会いした吉村知事から頂いたブローチもサクランボ!それほどまでに県を代表するフルーツのひとつです。が、そこからでした、私の知らないディープな山形がぐいぐい迫ってきたのは!!

川西町の花、ダリヤの球根の味噌漬を味わう(酢屋吉正にて)。

 「ぺそら漬け」素材がなんなのか想像もできず名前の由来も謎でした(茄子のお漬け物で、「味も素っ気ないなあ」なんて意味なんだそう)。「達者de菜?」「かいもち?くじら餅?」「べに花を?」「ヤマブシダケ?」「あけびの皮を食べるですと??」知らない魅力が続々と。

 そして初耳だったそば街道!お蕎麦も本当によく目にします。「肉そば」に「板そば」「そばがき」・・お蕎麦に全く興味のなかった私ですらここまで迫られうっかり好きになってしまいました!風情ある佇まいのお店からご夫婦で営む昔ながらのお店まで、気分によって選べるありがたさ!秋の初め、一面に白いお花が広がるそば畑は可憐で可愛かったなあ。

樽平酒造にて、社長の酒造りへの想いに聞き入る加藤さん。

 食べ物ばかりではありません。数ある新幹線の駅の中から目的に合わせて降り立てば蔵王連峰に月山、鳥海山など、沢山のハンサムな山々が凛と見守ってくれています。眺めるのもトレッキングするのもはたまたウィンタースポーツを楽しめるのも贅沢な環境です。庄内空港へと向かう飛行機から見えた夏の日本海も素晴らしく綺麗だったなあ(ロケを中止してぼんやりしてたかった記憶)。そして何より驚いたのは温泉の多さ!行く先々で様々な温泉がモクモクと湯気を上げ待っていてくれます。シンとした山の中、はたまた夕陽が広がる海をバックに・・旅の中でそんな温泉時間を頂けるなんて有り難すぎる!

 この番組は5人のメンバーでロケをしています。ワゴンに乗ってアチコチ移動し、沢山の方々にご協力を頂いて撮影しています。時におじいちゃんのハードコアな山形弁は私を惑わし笑わせてくれます。おばあちゃんは「あんたたち、ご飯まだでしょ?これ持ってって!」と食べきれない程の食べ物を下さったりします。こういった訪れる先々での嬉しい出会いは初対面なのにどこか懐かしく、まるで実家に帰って来たような、もしくは新しいお友達が出来たような、いつまでも旅を続けたくなる・・そんな気持ちにさせてくれます。広げた山形の風呂敷、まだまだ詰め込んで行きたいと思います。私達のロケを見掛けたらお声掛け下さいね!

 

プロフィール

加藤紀子かとう のりこさん:1月30日生まれ。三重県鈴鹿市出身。タレント・歌手(ジェイピィールーム所属)。

1992年歌手としてデビュー。女優、バラエティー番組等でマルチに活躍。テレビドラマ、CM、舞台、ミュージカル等出演多数。2013年テレビ埼玉・山形放送「やまがた発!旅の見聞録」リポーター、やまがた特命観光・つや姫大使に就任。山形県内各地でおもてなしの心に出会いながら、やまがたの魅力を発信中。

やまがた発!旅の見聞録/放送地域:埼玉県、千葉県、神奈川県、宮城県、山形県
放送曜日・時間帯は、番組ホームページをご覧ください。
最新オンエアも、ホームページで公開していますので、放送地域以外にお住まいの方もぜひご覧ください。
URL:http://www.yamagatakanko.com/tabiken/


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報