ホーム > 組織で探す > 総務部 > 秘書広報課(広報室) > 広報室 > メールマガジン「いま、山形から・・・」 > シリーズ企画 > 山形漫歩 > 四季折々の大自然とともに遊ぶ「鮭川村エコパーク」

四季折々の大自然とともに遊ぶ「鮭川村エコパーク」

いま、山形から・・・ 山形漫歩 四季折々の大自然とともに遊ぶ。 鮭川村エコパーク(鮭川村)
(平成27年5月15日掲載)

 「自然との共生」をテーマに30ヘクタールの雑木林を生かした滞在型森林公園・鮭川村エコパーク。オートキャンプにも対応したキャンプ場やコテージ、アスレチックやトレッキングコース、豊富な体験メニューなどがあり、幅広い層に人気のスポットです。

大自然に囲まれて過ごす、充実のひととき
パーク内を流れる小川のゆるやかなせせらぎに心が和みます。

 雑木林を散策しながら森林浴をする夫婦、アスレチックで賑やかに遊ぶ子どもたち、涼しげな小川の脇でお弁当を広げる家族、バーベキューを楽しむ若者グループ…、様々な年代がそれぞれの楽しみ方で過ごす「鮭川村エコパーク」。平成11年にオープンした山形県最上地域有数のプレイスポットで、初夏は新緑の青葉に、秋は紅葉に囲まれ、季節ごとの表情を楽しみ、大自然を五感で堪能できます。

アスレチックには忍者渡りやロープウェイもあり、子どもたちに大人気です。

全テントサイトに電源ボックスが完備されたオートキャンプ場や、木の香りと温もりがあふれる冷暖房完備のコテージ、回転滑り台やブランコで遊べるキッズアスレチック、自分のペースで園内を散策できる遊歩道など充実の施設。宿泊でも日帰りでも大自然を満喫でき、県内外から多くの方が訪れます。

 

豊富な体験メニューをわいわい楽しむ
体験は生地作り、炭おこしから。バームクーヘンの一層一層に丁寧に焼き目をつけていきます。甘く香ばしい匂いはたまりません!
生地からすべて手作りのピザ。簡単に、美味しくできます。アウトドア気分を味わいながら、自分のオリジナルピザを作ってみませんか?

 鮭川村エコパークでは、自然を生かした体験メニューがたくさん用意されています。夏季限定の流しそうめんをはじめ、ピザ焼きや木工クラフト、中にはバームクーヘン作りといった一風変わったものもあります。

 バームクーヘン作り体験は、芯となる竹のふしとふしの間に生地を巻きつけながら焼いていきます。クルクルと回転させて慎重に、薪の炎と炭の熱を使い分けながらじっくりと焼き上げます。こうして出来上がったバームクーヘンは、市販のものと比べて穴も大きく、少し不恰好かもしれませんが、自然の中、自分たちの手で一から作った味はまた格別です。バームクーヘン作りは1本(1本につき6~8名を目安)、ピザ焼きは6名以上から体験できます(体験メニューは一週間前までの要予約)。家族や友人とアウトドアクッキングをしてみてはいかがでしょうか。

 

ちょっと変わったフルーツメニュー!?
生地の上にきのことチーズをのせたシンプルなきのこピザ(850円)。

 パーク内には、大きな窓一面に広がる大自然が印象的なカフェもあり、食事やお茶を楽しめます。おすすめメニューは、鮭川村特産のきのこ類を使った料理の数々。「森のきのこスパゲティ」をはじめ、「きのこピザ」、「きのこピラフ」など、収穫されたばかりのきのこ4~5種類を使った料理は、どれも風味豊かです。秋にはきのこしゃぶしゃぶ(2日前までの要予約)も味わえます。

森のきのこスパゲティ(650円)。クリームと和風から選べます(写真は和風)。

 また、エコパークでは食用ほおずきを栽培しています。あんずに似た甘酸っぱいフルーティーな味が特徴で、旬の9月頃には500円玉ほどの大きさに実り、甘味もグ~ンと増します。生食用の販売だけではなく、いつでもほおずきを味わってもらえるようにと、山形市内の洋菓子店とコラボレーションして作った、ほおずきロールやほおずきアイスは通年で販売されています。

 

ミルクたっぷりのクリームの中にほおずきのジュレをいれたほおずきロール(1本・1,300円)。
ほおずき本来の風味を楽しめるアイス(300円)。ミルクとシャーベットの2種類です。
カフェの利用時間は9時~17時。建物内には談話室や特産品販売コーナーがあります。

 

楽しみ方はさまざま。1年中自然を満喫!
鮭の子館の利用時間は9時~17時。産直では鮭川村産きのこを中心に、お米や野菜を販売。

 キャンプ場から車で3分ほど山を下りたところにある鮭の子館。泉田川沿いに佇む建物には、産地直売所「産直さけまるくん」があり、鮭川村の農産物を販売しています。鮭川村産のきのこ(なめこ、しいたけ、まいたけ、えのき、ぶなしめじ、エリンギ)はもちろん、清流鮭川の水で育ったお米、旬の野菜なども並びます。エコパークに行く前バーベキュー用食材の準備に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。ただし、産地直売所のため時間帯によっては品薄の場合もあります。

 鮭川村エコパークは、10月に「きのこ祭り」や「鮭まつり」が開催され、多くの人で賑わい、冬場にはスノートレッキングを体験でき、一年を通して自然を楽しめるスポットです。エコパークで四季折々の魅力溢れる大自然を存分に体感してみてください。

 

取材協力・お問い合わせ

鮭川村エコパーク tel.0233-55-4455

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 平成27年5月15日掲載

関連情報