ホーム > 組織で探す > 総務部 > 秘書広報課(広報室) > 広報室 > メールマガジン「いま、山形から・・・」 > 特集企画 > やまがた情熱人 > モンテディオ山形 山﨑雅人選手

モンテディオ山形 山﨑雅人選手

いま、山形から・・・ やまがた情熱人 モンテディオ山形 山﨑雅人選手

ピッチを広く走り回るアグレッシブで粘り強いスタイルが持ち味の選手。 モンテディオ山形の新キャプテンとして、チーム、サポーター、地域と一緒にJ1復帰を目指す山﨑選手にお話をうかがいました。

―新キャプテンとしての意気込みは?

まだ、キャプテンらしいことはほとんどできていないですが、チーム全員がキャプテンという意識をもって臨めていますし、監督が目指すサッカーも浸透してきています。ゲーム中はキャプテンマークをつけて、プレーでチームを引っ張っていけるよう心掛けています。

―J1復帰に懸ける思いは?

監督が変わって、新しいモンテディオになった今年は、J1に復帰する戦力がそろっていると思うし、去年の悔しさを知っている選手も沢山います。今年一年でJ1に上がるという気持ちを持ち続け、チーム一丸となって戦っていきたいです。

―得意なプレースタイルは?

相手の裏に飛び出してゴールを狙うプレーが持ち味だと思っています。もっと得点数を増やしていけるよう頑張ります。

―県外出身者、他県チーム経験者だからこそ感じる山形の魅力は?

モンテディオ山形の一番の印象は、地域とチームが常に一緒に戦っているという良い関係が成り立っているところです。サポーターの皆さんの応援には感謝していますし、信頼もしています。また、いろんなチームに所属してきて、地域に密着したチームの良さを身に染みて感じています。だからこそ、試合を見に来てくれる人が少しでも増えるよう、試合で順位を上げて優勝争いができるようにしたいです。

―今年は雪が多く練習にも影響したのでは?

キャンプから帰ってくるのに合わせ、サポーターの皆さんが、練習できる環境を作るため自発的に雪はきをしてくれていました。チームや選手たちへの気持ちがとても温かく、すごく感謝しています。ありがとうございました。

―完全移籍を決断したタイミングやきっかけは?

決め手は、降格が決まってからも応援を続けてくれたサポーターの皆さんへ恩返しをしたいと思ったことと、またJ1という場所で、このチームの一員として戦いたいと思ったことです。サポーターの皆さんが練習場に足を運んで温かい声を常に掛けてくれるので、恩返しをするためにも一年でJ1に復帰したいです。

―モンテディオ山形サポーターや、若者に向けたメッセージをお願いします。

今年は、サポーターの皆さんを含め、チームにとって勝負の年だと思っています。一年間は長いので、良い時期もあれば悪い時期もあると思います。悪い時期にこそ温かい応援をしてもらえると心強いですし、信頼関係も更に深まると思います。長い一年になると思いますが、優勝を狙うには、サポーターの皆さんの声援が何よりも大きいです。どんな時でもしっかり後押ししてもらえるように、選手たちも頑張るので応援よろしくお願いします。チームが一つになり一生懸命戦っている姿を見てもらって何か感じるものがあれば、選手としても嬉しいことなので、ぜひ、スタジアムにゲームを見に来てください。

プロフィール
山﨑 雅人 選手 Masato Yamazaki
1981年12月4日生まれ、京都市出身。ポジションはフォワード。横浜F・マリノス、大分トリニータ、G大阪、サンフレッチェ広島を経て、モンテディオ山形へ完全移籍。

取材協力・お問い合わせ

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 平成24年

関連情報