ホーム > ピックアップやまがた > 報道発表資料・記者会見 > 報道発表資料 > 2018年 > 5月 > 第2回次世代型施設園芸に関する研修会の開催について

第2回次世代型施設園芸に関する研修会の開催について

2018年5月16日(水)

山形県では、環境制御技術と地域資源エネルギーを活用した収益性の高い「次世代型施設園芸」を推進するため、平坦地と多雪地にモデル実証施設を整備し、トマトの周年栽培の実証に取り組んでおります。

このたび、第2回 次世代型施設園芸に関する研修会を下記の通り開催しますので、お知らせします。

 

1 日時

平成30年5月24日(木) 14:00~16:00

2 場所

 

集合場所、研修会:もがみ中央農業協同組合大蔵支店(大蔵村清水1414)
現地視察圃場:次世代型施設園芸大蔵実証施設(大蔵村大字清水字川原前) 

3 内容 

(1)現地視察:多雪地帯における複合環境制御システムを活用したトマトの周年栽培実証

(2)研修会

①次世代型施設園芸実証事業の概略と施設概要

②栽培状況報告

③意見交換会

 

 

 

 


農林水産部 園芸農業推進課
電話番号 023-630-3380
関連ファイル
ナビゲーション