ホーム > ピックアップやまがた > 報道発表資料・記者会見 > 報道発表資料 > 2018年 > 7月 > 庄内まるごと届け隊推進協議会の第13回「アグリフードEXPO東京2018」への出展について

庄内まるごと届け隊推進協議会の第13回「アグリフードEXPO東京2018」への出展について

2018年7月26日(木)

(平成30年7月26日開催「平成30年度第4回庄内総合支庁長記者懇談」情報提供項目です。)

 

庄内まるごと届け隊推進協議会の第13回「アグリフードEXPO東京2018」への出展について

 

1 趣旨・目的
 国産農産物の全国的な展示商談会、第13回「アグリフードEXPO東京2018」に、庄内まるごと届け隊推進協議会が出展して庄内産枝豆のPR活動を実施します。

 首都圏の卸・小売業者や食品加工メーカー等と商談を行い、庄内産枝豆の認知度向上と販路拡大を図るものです。

 

2 第13回「アグリフードEXPO東京2018」の概要
(1)日時 平成30年8月22日(水) 午前10時から午後5時

      平成30年8月23日(木) 午前10時から午後4時
(2)会場 東京ビッグサイト(東京都江東区有明)
(3)開催内容 国内農産物の展示・商談会
(4)出展者数 638企業・団体(うち、山形県内から22企業・団体)
(5)主催者  株式会社日本政策金融公庫

 

3 庄内まるごと届け隊推進協議会の出展内容
(1) 鶴岡市鶴岡地域で生産されている枝豆「だだちゃ豆」の生食及びフリーズドライ品の試食提供を行います。
(2) 庄内地域で広く生産・販売に力を入れている枝豆「庄内ちゃまめ」の冷凍品(クラッシュ(加工用破砕品)、むき豆等)の展示PRを行います。
(3) 洗った枝豆をそのまま電子レンジで加熱調理できる枝豆レンジ袋の実演及びアンケート調査を行います。

※ なお、庄内まるごと届け隊推進協議会による枝豆の出展は、平成28年度から引き続き3回目になります。

 

4 参考
 昨年度の同EXPOの来場者数は、2日間で延べ13,247名(卸・小売業者、外食産業、食品加工業者など)。

 

<これまでの状況>
 卸・小売業者、通信販売業者、ホテルなどから商談・問合せに対し、管内各JAを紹介。
・H28年度 12社の申し出のうち7社に対してサンプル提供を行い、新たな取引につながったものが2社2件。
・H29年度 10社の申し出のうち6社に対してサンプル提供。
 


庄内総合支庁 農業振興課
電話番号 0235-66-3013
関連ファイル
ナビゲーション