ホーム > ピックアップやまがた > 報道発表資料・記者会見 > 報道発表資料 > 2018年 > 7月 > 平成30年度庄内若者定着促進事業費補助金について

平成30年度庄内若者定着促進事業費補助金について

2018年7月26日(木)

(平成30年7月26日開催「平成30年度第4回庄内総合支庁長記者懇談」情報提供項目です。)

 

1 目的
 山形県内の私立専修学校・各種学校(以下「専修学校等」という。)への進学を促進し、若者の地元定着を促進することを目的として、若者の地元定着率が低く、専修学校等の県外進学率が高い庄内地域をモデル地区として、県内の私立専修学校等へ在学している学生に対して、帰省に要する交通費を助成し、県内進学の促進と若者の地元定着を図るものです。

 

2 事業概要
(1)対象者
(ア) 県内の庄内地域以外の私立専修学校等に在学する学生のうち、庄内地域へ帰省をする学生
(イ) 庄内地域の私立専修学校等に在学する学生のうち、県内の庄内地域以外の地域へ帰省をする学生

 

(2)対象経費
 平成30年7月10日から平成31年2月28日までの移動にかかる以下の経費
(ア)鉄道賃(学生の住所地の最寄駅から帰省先の最寄駅までの往復鉄道賃)
(イ)高速バス料金(学生の住所地の最寄り停留所から帰省先の最寄り停留所までの往復高速バス料金)

 

(3)補助金の額
 片道8回分(往復であれば4回分)実費額。ただし、国又は県内外の地方公共団体等から助成を受けた場合は支給しません。

 

(4)提出書類
・補助金交付申請書
・対象経費に係る領収書の原本、又は支払いを証明できるもの
・学生本人名義の通帳の見開き部分の写し(初回申請時のみ)

 

(5)申請先
 山形県庄内総合支庁総務課連携支援室
 


庄内総合支庁 総務課連携支援室
電話番号 0235-66-5438
関連ファイル
ナビゲーション