ホーム > ピックアップやまがた > 報道発表資料・記者会見 > 報道発表資料 > 2018年 > 12月 > 2019米づくりフォーラムin庄内について

2019米づくりフォーラムin庄内について

2018年12月20日(木)

(平成30年12月20日開催「平成30年度第9回庄内総合支庁長記者懇談」情報提供項目です。)

 

 庄内地域は、耕地面積の約9割が水田で、農業者の大半が稲作を基幹としており、稲作経営の安定は特に重要です。県産米は、独自の品種改良と生産者の良食味・高品質米生産により市場から高い評価を受けています。
 庄内地域では、さらに県産米のブランド力を高め、生産者の生産意欲を高めるため毎年研修会を開催しています。
 今回は、先進農業者と有識者から、低コスト稲作経営による所得確保方策や省力技術の現状について学び、稲作を基幹とする農業経営を安定的に継続するための経営戦略を考えます。

 

 詳しくは、下記関連ファイルをご覧ください。


庄内総合支庁 農業技術普及課
電話番号 0235-64-2103
関連ファイル
ナビゲーション