ホーム > ピックアップやまがた > 報道発表資料・記者会見 > 報道発表資料 > 2019年 > 12月 > 「山形県の水道の未来を考える集い」の開催について

「山形県の水道の未来を考える集い」の開催について

2019年12月9日(月)

 本県では、平成30年3月に策定した山形県水道ビジョンに基づき、県内水道事業の基盤強化を進めることとしており、現在、「広域連携による経営基盤の強化」について、鋭意検討を進めているところです。
 ビジョンで示した将来像である“安全で安心な水を安定的に届け続ける”ためには、水道事業に対する県民の理解が不可欠であることから、水道利用者及び水道事業を担う関係者が一堂に会し、本県の水道の現状を知り未来を考える場として、標記集いを下記のとおり開催しますので、お知らせします。 
 
                  記
 
1 日時・場所
    令和元年 12月 16日(月)午後2時~午後4時
    山形ビッグウィング 2階 大会議室(山形市平久保100番地)
 
2 主催
    山形県、公益社団法人日本水道協会山形県支部
 
3 内容
  (1)山形県の水道の現状について 
      山形県防災くらし安心部食品安全衛生課
  (2)講演「山形県の水道に期待すること」 
      厚生労働省医薬・生活衛生局水道課長 熊谷(くまがい) 和哉(かずや) 氏
  (3)意見交換

防災くらし安心部 食品安全衛生課
電話番号 023-630-2160
関連ファイル
ナビゲーション