ホーム > ピックアップやまがた > 報道発表資料・記者会見 > 報道発表資料 > 2019年 > 12月 > 空き家等の活用による「地域づくり連携協定」の締結について

空き家等の活用による「地域づくり連携協定」の締結について

2019年12月11日(水)

 山形県では、人口減少に伴う空き家の増加や、地域が抱える課題に連携して対応するため、東北芸術工科大学、山形県すまい・まちづくり公社及び市町村と連携して事業を実施しており、このたび新たに、遊佐町と鮭川村の2町村と協定をそれぞれ締結することとなりました。

連携協定締結式

日 時

令和元年12月17日(火) 16:00~16:30

場 所

県庁501会議室

出席者

遊佐町長                    時田 博機

鮭川村長                    元木 洋介

東北芸術工科大学 学長          中山 ダイスケ

山形県知事                  吉村 美栄子

山形県すまい・まちづくり公社 理事長  若松 正俊


県土整備部 建築住宅課
電話番号 023-630-2645
関連ファイル
ナビゲーション