ホーム > ピックアップやまがた > 報道発表資料・記者会見 > 報道発表資料 > 2019年 > 12月 > 新設橋梁の橋名決定について

新設橋梁の橋名決定について

2019年12月20日(金)

(令和元年12月20日開催「令和元年度第9回庄内総合支庁長記者懇談」情報提供項目です。)

 

現在、工事を進めている羽黒山バイパスの新設橋梁の正式名称が決定しましたので、発表します。

新設橋梁名称
「羽黒山神路大橋(はぐろさんかみじおおはし)」

 

1 橋梁名称決定の経緯
 橋梁の完成と羽黒山バイパス事業の完成を来年度に控え、バイパスの主要施設でありシンボルとなる新設橋梁の名称について、以下のプロセスを経て決定しました。
(平成31年4月)鶴岡市に意見照会
(令和元年6月)鶴岡市で橋名を公募
(令和元年10月)鶴岡市の選考会で3案を選定(①神路大橋 ②いでは大橋 ③羽黒山大橋 )
(令和元年12月)県で新設橋梁の名称を決定

 

2 橋梁名称の決定理由
 鶴岡市の意見を踏まえ、山形県の主要観光地である架橋場所を表す「羽黒山」と、歴史と伝統ある出羽三山神社に至る道路に架かる橋であることから、参拝者はもとより一般の方々にも「神の路」ということを感じながら往来していただきたいという意味を込めて決定しました。

 

詳しくは、下記関連ファイルをご覧ください。


庄内総合支庁 道路計画課
電話番号 0235-66-5619
関連ファイル
ナビゲーション