ホーム > ピックアップやまがた > 報道発表資料・記者会見 > 報道発表資料 > 2020年 > 2月 > 「やまがた景観物語おすすめビューポイント」の追加選定について

「やまがた景観物語おすすめビューポイント」の追加選定について

2020年2月14日(金)

 山形県では、県内の美しい景観の中から、家族や友人と一緒に足を運んでいただきたい場所を「『やまがた景観物語』おすすめビューポイント」として選定し、景観資源を活用した交流人口の拡大と地域活性化を図っております。

 この度、以下の7箇所をビューポイントとして追加選定し、これまでの53箇所から60箇所に拡充しましたのでお知らせします。令和2年度より現地標識を設置する予定です。ぜひおいでいただき、山形の誇れる景観をお楽しみください。

 No54 古より慈しみ守り続けた原風景 大蕨の棚田 ( 山辺町大字大蕨 )

 No55 紅花文化を偲ぶ豪商旧堀米邸と紅花畑の眺め ( 河北町沢畑 )

 No56 東根城本丸跡の白壁と横綱を抱く大ケヤキ ( 東根市本丸南 )

 No57 エメラルドグリーンの渓谷美 関山大滝 ( 東根市大字関山 )

 No58 国指定史跡 下小松古墳群から見る米沢盆地の眺め ( 川西町大字下小松 )

 No59 八ヶ森より望む長井の眺望 ( 長井市今泉 )

 No60 庄内平野に佇む匠の技と大正ロマン アトク先生の館 ( 三川町大字押切新田 )

 

 


県土整備部 県土利用政策課
電話番号 023-630-2578
関連ファイル
ナビゲーション