ホーム > ピックアップやまがた > 県へのご意見 > 県民の生の声コーナー > 2015年 > 5月 > 山形自動車道、月山~湯殿山間の早期開通の要望について

山形自動車道、月山~湯殿山間の早期開通の要望について

ご意見


 月山道が雪崩等で通行止となった場合、迂回路はなく、庄内~山形間は新庄経由で移動することを余儀なくされます。そこで、月山道の安全性や利便性を高めるために、山形自動車道の月山~湯殿山間の早期開通を強く要望します。(2015-05-08)



県の取組状況


 国道112号の月山道路区間では、近年になり雪崩による通行止めが発生していることから、県では、国道112号の冬期の安全・安心を確保するため、冬期の監視体制と除排雪等の強化に万全を期すとともに、必要な雪崩対策を行うよう、道路を管理している国土交通省に働きかけております。
 また、この月山道路区間は東北横断自動車道酒田線(山形自動車道)の月山~湯殿山間に当たりますが、一部自動車専用道路として開通しているものの、高速道路としては未整備となっておりますことから、できる限り早く高速道路としての事業化に向けた検討を始めるよう、これまでも国土交通省などに働きかけており、今後も継続して働きかけてまいります。(2015-05-22 その他)
県土整備部 道路整備課
受付日:2015年5月8日(金) 掲載日:2015年5月28日(木) ジャンル: 道路・河川
ナビゲーション