ホーム > ピックアップやまがた > 県へのご意見 > 県民の生の声コーナー > 2015年 > 12月 > 野焼きについて

野焼きについて

ご意見


 夜散歩すると必ずといっていいほど野焼きの煙の匂いがします。
 枝が山積みになって煙が上がっていますが、山形県では野焼きは違法ではないのでしょうか。普通に道を歩いているだけで息苦しくてたまりません。厳しい行政指導を望みます。(2015-12-09)



県の取組状況


 御指摘があった現場を調査したところ、伐採した果樹の幹や枝を大量に焼却していたため、直ちに焼却を止めさせ、適正な処理を指導しました。
 廃棄物の野焼きについては、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」により原則として禁止されておりますが、同法施行令では、「農業等を営むためにやむを得ないものとして行われる焼却」は例外とする規定があります。
 ただし、例外行為であっても人の健康や生活環境に被害を及ぼすおそれがある場合、濃い煙で交通事故等の危険性がある場合は、野焼きを中止するように指導しているところです。
 当課では監視員によるパトロールを随時実施しておりますが、今後とも県民生活に支障を及ぼす野焼きについては中止を指導するとともに、果樹剪定枝などについては、資源として有効に利用するか、廃棄物として市町村等の処理施設で適正に処理するよう啓発を強化してまいります。(2015-12-17 実施中・実施済)
村山総合支庁 保健福祉環境部環境課
受付日:2015年12月9日(水) 掲載日:2015年12月22日(火) ジャンル: 環境
ナビゲーション