ホーム > 山形県警察 > 各種申請手続きのご案内 > 国際運転免許証での運転にご注意下さい

国際運転免許証での運転にご注意下さい


道路交通法により運転できる期間が限定されています。

 

日本国内にお住まいの方の中には、外国で取得した国際運転免許証で、自動車を運転している方もいらっしゃるかと思います。

国際運転免許証は道路交通に関する条約(ジュネーブ条約)に基づいて発給されており、日本で運転できる期間は、日本に上陸した日から起算して1年以内でかつ、国際運転免許証の有効期間(発給日から起算して1年間)内とされています。

 

平成14年6月1日の道路交通法の改正により、「日本に住所を有する方(住民基本台帳に記録されている方又は外国人登録を受けている方)が、日本から出国し、出国期間が3ヶ月未満で日本に再入国した場合は、その入国の日は国際運転免許証で運転できる期間の起算の日とはしないこと」とされています。

従って、3ヶ月以上の連続した出国期間で取得した国際運転免許証でなければ、日本国内で運転することができませんのでご注意下さい。

 

※外国運転免許証(スイス・ドイツ・フランス・ベルギー・スロベニア・モナコ・台湾免許証)に日本語の翻訳文を添えて運転する場合も同様であり、外国運転免許証を取得して3ヶ月未満で出国したとき、日本国内で運転するこができませんのでご注意下さい。

 

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション