ホーム南陽市

えくぼプラザ 
1階 南陽市中央公民館/2階 南陽市立図書館

えくぼプラザ 1階 南陽市中央公民館/2階 南陽市立図書館

アイコンの説明

住所

〒999-2211
南陽市赤湯791-1

電話番号

■南陽市中央公民館
0238-50-1140(電話番号)
0238-50-1139(ファックス番号)
■南陽市立図書館
0238-43-2219(電話番号)
0238-43-2340(ファックス番号)

駐車場

施設正面の出入口近くに、無料駐車場があります。
建物の地下にも、無料駐車場があります。
地下駐車場のエレベーター近くに、身体障がい者等用青色駐車場が2台分あります。また身体障がい者等用青色駐車場の隣に、高齢者駐車場が1台分あります。

開館時間

■1階南陽市中央公民館
9時00分~22時00分
※10月~4月までの期間は、21時00分閉館となります。
■2階南陽市立図書館
10時00分~20時00分(平日)
10時00分~17時00分(土・日)
10時00分~18時00分(12月~3月)

休館日

■1階南陽市中央公民館
12月29日~1月3日
■2階南陽市立図書館
毎週月曜日、12月29日~1月3日
※祝日の時は開館し、翌火曜日休館

公式サイト

http://www.city.nanyo.yamagata.jp/

調査日

平成23年10月6日(木)

ユニバーサルポイント

1階事務所に、AEDがあります。

えくぼプラザ1階にある南陽市中央公民館には、貸し会議室や市民ギャラリーがあります。詳しい利用の方法は、受付窓口の係員、または、お電話にて直接お問い合わせください。
南陽市中央公民館 電話番号 0238-50-1140

えくぼプラザ2階は、南陽市立図書館になっています。
南陽市立図書館 電話番号 0238-43-2219




えくぼプラザ館内 配置図

えくぼプラザ地下のエレベーター近くに、高齢者駐車場が1台分と、身体障がい者等用青色駐車場が2台分設けられています。
高齢者駐車場には、はっきりしたマークが表示されており、分かりやすくなっています。

えくぼプラザの地下駐車場から、上の階へ移動する場合は、エレベーターをご利用ください。
エレベーター内には、手スリや低い位置に押しボタンが付いているので、車イス等でも使いやすくなっています。

(上)えくぼプラザの建物北側から正面玄関前まで、手スリの付いたスロープが設けられているので、車イス等の方もらくに移動できます。
また、目の不自由な方のために点字ブロックが設置してあります。
(下)えくぼプラザの正面玄関です。
出入口は自動ドアになっていて、段差がありません。

えくぼプラザの1階に、南陽市中央公民館の受付窓口があり、車イスを貸し出しております。
こちらではサークル活動や、会議等に利用できる貸室の受付などを行っています。
詳しい利用の方法は、受付窓口の係員またはお電話にて直接お問い合わせください。
南陽市中央公民館
電話番号 0238-50-1140

えくぼプラザ1階の『えくぼホール』です。
こちらは市民ギャラリーとして、各種団体が主催する絵画や、書道等の展示等が行われています。
また、休憩場所としても利用できるよう、テーブルやイスが設置されています 。
詳しい利用の方法は、受付窓口の係員またはお電話にて直接お問い合わせください。
南陽市中央公民館
電話番号 0238-50-1140

えくぼプラザの大会議室入口前に、『談話コーナー』が設けられています。
明るく広々としたスペースで、ゆっくりくつろげるように、ソファとテーブルを用意しています。休憩や小人数での談話などに、お気軽にご利用ください。

えくぼプラザの1階に、オストメイト(人工膀胱・人工肛門造設者)対応器具を備えた多目的トイレがあります。
オムツ交換用ベビーシートも用意されていて、身体の不自由な方ばかりでなく、お年寄りや妊婦なども利用しやすいトイレです。
また2階の市立図書館内にも、多目的トイレが設けられています。

2階の南陽市立図書館受付カウンターです。
車イスの方や、お子様にも利用しやすい低いカウンターになっています。
こちらでは、弱視者や高齢者など、小さな活字が読みにくい方のために、通常より字を大きく印刷した「大活字本」や、目の不自由な方のために点字本の貸し出しを行っています。
詳しい利用の方法等については、受付カウンターまたは、お電話で直接お問い合わせください。
南陽市立図書館
電話番号 0238-43-2219
※地下駐車場から、2階南陽市立図書館まで、移動がらくなエレベーターをご利用ください。

図書館内には、車イス用閲覧席が設けられています。
テーブルは、車イスでも出入りしやすくなっており、車イスのまま直接お好きな本を読むことができます。

図書館の児童閲覧コーナーに、『読み聞かせ室』があります。
こちらのコーナーでは、お話し会や紙芝居など、いろいろな催しを行っています。毎月、ボランティア団体による手遊び歌や、絵本の読み聞かせなどが開催されています。読み聞かせ室には、兄弟がいる赤ちゃんも一緒に聞けるように、ベビーチェアも用意されています。

『児童閲覧コーナー』です。
カーペット敷きになっており、イスは動物の鼻の形のかたちです!!
絵本に興味をもち始めたお子様が、楽しみながら本に触れていただけるスペースになっています。


大きな地図で見る