ホーム > 地域情報 > 最上地域の情報 > 最上総合支庁からのお知らせ > お知らせ > 高校生地元企業魅力体験バスツアーを開催しました

高校生地元企業魅力体験バスツアーを開催しました

11月27日(月)、最上管内の高校生を対象に地元企業への理解を深めてもらうため、「地元企業魅力体験バスツアー」を開催しました。

約80名の高校生が3コースに分かれ、普段みることができない工場内部や仕事現場、そこで働いている従業員との意見交換などを行いました。

最上管内にある様々な企業などを見学することで、地元企業への理解を深めるとともに、将来の就く職業に関して、選択の幅を広げることができました。

 

詳細は、「もがみ仕事の魅力通信vol.7」(PDF:1.5MB) をご覧ください。

 

【Aコース】 山形航空電子㈱、㈲熊谷園芸、山形東亜DKK㈱、㈱ムトウ

【Bコース】 協和木材㈱、徳洲会病院、沼田建設㈱

【Cコース】 ㈱キリウ山形、㈱大場組、㈱富士ソーイング

 

当日の様子(Cコース)

1 ㈱キリウ山形  

  • 舟形町にある自動車部品中心に製造している企業で、主にディスクブレーキを製造しています。
  • 地元高校出身の先輩に工場内を説明していただき、地元就職へのイメージを膨らませました。

 2017112701  2017112702  2017112703

 

2 ㈱大場組

  • 最上町にある建設会社です。建設業のほか、宿泊業、介護サービス業なども経営しています。
  • 見学後、宿泊施設のおかみさん、介護サービスの代表の方と、大場組が行っている多角的な経営などについて意見交換を行いました。

 2017112704 2017112705  2017112706

 

3 ㈱富士ソーイング

  • 新庄中核工業団地内にある縫製会社です。国内有名デザイナーによる高級婦人服を製造しています。
  • パリコレなど、世界で披露される衣装が最上管内で製造されていることに驚くとともに、製造技術にも生徒の皆さんは興味津々でした。

 2017112707  2017112708  2017112709

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 2018-04-23 魅力通信公開
  • 2017-12-5 ページ公開