ホーム > 地域情報 > 最上地域の情報 > 最上総合支庁からのお知らせ > お知らせ > 小・中学校教職員研修・地元企業見学&交流会を実施しました

小・中学校教職員研修・地元企業見学&交流会を実施しました

1 内容

平成29年8月2日(火)、最上管内の小・中学校の教員を対象として、地元企業見学や企業代表者等との交流会を行う研修会開催しました。

教員が地元企業の理解を深めることで、授業等で子どもたちに地元企業について周知を図り、キャリア教育、地元定着につなげていくことを目的として実施しました。

今年度は製造業者5社について見学を行い、見学前後には「子どもたちが地元定着するために必要なこと」について、グループワークを行いました。

詳しくは、「もがみ仕事の魅力通信2017年Vol.2号」(PDF:832kb)をご覧ください。

 

2 協力企業

企業見学にあたっては、以下の5社に協力をいただきました。

  1. 山形航空電子株式会社
  2. 株式会社ハザキエンジニア
  3. 株式会社マスコエンジニアリング
  4. 有限会社グリーンバレー
  5. 株式会社山形メタル

また、5社の見学ほか、株式会社新庄エレメックス、株式会社ヤマムラからも企業説明を受けました。

 

3 当日の様子

(1)山形航空電子株式会社

 2017080202 2017080203

 

(2)株式会社ハザキエンジニアリング

2017080204 2017080205

(3)株式会社マスコエンジニアリング

2017080206 2017080207

(4)有限会社グリーンバレー

2017080208 2017080209

(5)株式会社山形メタル

2017080210 2017080211

交流会

2017080201 2017080200

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 平成30年4月23日公開期間延長
  • 平成29年8月14日もがみ仕事の魅力通信発行