ホーム > 地域情報 > 村山地域の情報 > 村山地域のくらしに関する情報 > 保健・衛生 > 健康経営の取組み

健康経営の取組み

健康経営の取組み

 健康経営とは、従業員の健康保持・増進の取組みが、将来的に収益性等を高める投資であるとの考えのもと、健康管理を経営的視点から考え、戦略的に実践することです。

 健康経営の推進は、従業員の活力や生産性の向上など、企業の活性化をもたらし、企業価値の向上につながると期待されています。

 山形県では、健康経営の普及啓発に積極的に取り組み、「健康経営やまがた」ブランドの確立により、働く人の健康と企業の競争力を確保し、健康長寿やまがたの実現を目指すとともに、「住んでよし、勤めてよし」の地域づくりを進めています。

<このサイトでの紹介事項>

 1.健康経営が求められる背景

 2.事業者の役割

 3.県内の取組企業

 (1)健康経営優良法人(経済産業省)

 (2)やまがた健康づくり大賞

 (3)やまがた健康企業宣言(全国健康保険協会山形支部)

 4.健康経営セミナー

     県内各地で行っている県主催、民間主催のセミナーを紹介

 5.県事業の紹介

     健康経営に活用できる県事業を紹介

 

1.健康経営が求められる背景

○少子高齢化による労働力人口の減少

○生活習慣病を患う社員の増加

○メンタルヘルス不調者の増加

 

従業員の健康づくりがおろそかになると、「生産活動の低下」「事故の発生」により、経営に重大な影響を及ぼすおそれがあります。

2.事業者の役割

 事業者は、従業員の健康が経営の基盤となることを認識し、取組みを社内外に発信するなどして組織を挙げて積極的に従業員の健康増進に努めることが求められます。

 この事業者の役割は、平成30年3月に制定された「みんなで取り組む健康長寿県やまがた推進条例」第4条にも定められています。

 

参考1:「みんなで取り組む健康長寿県やまがた推進条例」概要(PDF:309KB)

参考2:「みんなで取り組む健康長寿県やまがた推進条例」本文(PDF:166KB)

 

3.県内の取組企業

(1)健康経営優良法人(経済産業省)

 
<健康経営優良法人認定制度>
 
 健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから従業員の健康管理を経営的な視点で考え、連略的に取り組んでいる法人として、評価される環境を整備するものです。
 認定期間は1年間です。認定制度は2017年から開始しており、「健康経営優良法人2018」は2回目の認定です。
健康経営優良法人ホワイト500健康経営優良法人(中小企業)
  県内法人の認定状況  

   ①健康経営優良法人2018(大規模法人部門)~ホワイト500~     

 法  人  名本 社 所 在 地
株式会社山形銀行           山形市

曙ブレーキ工業株式会社

(曙ブレーキ山形製造株式会社)

東京都

(寒河江市)

 

 

   ②健康経営優良法人2018(中小規模法人部門)  

 法  人  名本 社 所 在 地備  考
   株式会社井上精工           米沢市 
   エイエムトランスポート株式会社酒田市 
   置賜建設株式会社米沢市

平成28年度

山形県健康づくり大賞

   株式会社カネト製作所上山市 
   株式会社斎藤板金工業所鶴岡市 
   株式会社佐藤組鶴岡市 
   株式会社サニックス山形市 
   株式会社三陽製作所南陽市 
   株式会社ジェイ・サポート山形市 
10   株式会社鈴木工務店西置賜郡白鷹町 
11   日本刃物株式会社米沢市 
12   藤井株式会社山形市 
13   山形建設株式会社山形市 
14   山形陸運株式会社山形市 
15   ヤマラク運輸株式会社西置賜郡白鷹町 

 

 

(2)やまがた健康づくり大賞

     山形県では、「健康長寿日本一の実現」を目指し、健康寿命を伸ばすための取組みを進めています。
    その一環として、健康づくりに積極的に取り組む企業や地域団体等を顕彰する「やまがた健康づくり大賞」を平成27年度から実施しています。
 
【山形健康づくり大賞(企業部門)受賞者一覧】
年度法人名取組概要取組詳細
平成27年度

株式会社中央測量

設計事務所

(東根市)

社員全員で取り組む血圧・メタボリスク改善

  • 血圧・メタボリスク改善のためのウォーキング、ラジオ体操、甘味飲料お休みデーの導入
  • 万歩計を使って歩数を集計し、グラフ化して社内に掲示
  • 血圧計・体重計の設置による健康管理意識の啓発
平成27年度

株式会社萬屋薬局

(山形市)

薬膳を取り入れた社員給食の提供

  • 薬膳を取り入れた社員給食の提供と食材に使用した生薬の薬効等の薬剤師による解説
  • 血圧計・血糖測定器・体組成計の設置による社員の積極的活用の推奨
平成28年度

置賜建設株式会社(米沢市)

 職場の仲間と握手でチェック!心と体の健康づくり

  • 二人組ストレッチ、握手
  • 出勤簿の裏に健康情報掲載
  • 血圧計等の設置
  • 労働安全ハンドブック作成
  • 健康パワーアッププラン
平成29年度

社会福祉法人敬寿会

敬寿園(山形市) 

 あなたの健康応援団

~一緒に考える健康づくり~

  • 健康づくりノートの作成・活用
  • 職員みんなで腰痛体操
  • 健康づくり等の情報発信
  • 健康づくり事業
  • 健康教室の開催
 

 (3)やまがた健康企業宣言

 山形県では、事業所による健康づくりを促すため、全国健康保険協会(協会けんぽ)山形支部と連携し、「やまがた健康企業宣言」事業を推進しています。

 この「宣言」は、事業者が健康経営に取り組むことを、事業所内外に向けて発信するものです。

 全国健康保険協会(協会けんぽ)山形支部は、事業者の皆さんの宣言の登録を受け付けております。  

 詳しくは、全国健康保険協会(協会けんぽ)山形支部ホームページをご覧ください。

<宣言内容>(出典:協会けんぽ山形支部ホームページ)

 ①健康診断の実施

 ②特定保健指導の実施

 ③検査・治療の促し

 ④健康づくりの推進

 

4.健康経営セミナー

 県内各地で、県内企業経営者、人事担当者等、健康保険事務担当者等を対象にしたセミナーが開催されております。

 また、県も平成28年度から、山形放送株式会社と共催で健康経営セミナーを開催しています。

 

(1)平成30年度

  《県後援》

  =第3回目=

   日時:平成30年8月22日(水) 10:30~12:15

   場所:酒田産業会館 4階 日本海

   主催:アクサ生命保険株式会社山形営業所 共催:山形商工会議所

   講演①:少子高齢化を勝ち抜く”健康経営セミナー”

        講師:(有)ピージェイハーベスト代表取締役 沖倉 功能 氏

   講演②:やまがた健康企業宣言 健康経営を始めましょう

        講師:全国健康保険協会山形支部 企画総務グループ長補佐 佐藤 優氏

  =第2回目=

   日時:平成30年6月22日(水) 14:00~

   場所:長井タスパークホテル

  =第1回目=

   日時:平成30年4月5日(水) 14:00~

   場所:伝国の杜 置賜文化ホール大会議室

   

(2)平成29年度

  《県共催》

   日時:7月24日(月) 13:30~

   場所:山形ビッグウイング 2階交流サロン

   主催:山形放送株式会社  後援:山形県商工会議所連合会、全国健康保険協会山形支部  特別協賛:アクサ生命保険株式会社

   講演①:社員への健康投資が企業と地域を活性化する  ~健康経営アドバイザー制度の活用~

        講師:東京大学政策ビジョン研究センター特任助教  古井 祐司氏

   講演②:個人も組織も成長するための働き方改革 ~健康経営のために~

        講師:(株)佐々木常夫マネージメントリサーチ代表 佐々木常夫氏

   健康トークショー:黛 英里佳氏(聞き手 YBC松下香織アナウンサー)

 

  《県後援》

   日時:平成30年2月14日(水) 13:30~

   場所:山形県農協会館産業ビル 9階会議室

   主催:アクサ生命保険株式会社山形営業所 共催:山形商工会議所

   講演:少子高齢化を勝ち抜く”健康経営セミナー”

        講師:(有)ピージェイハーベスト代表取締役 沖倉 功能 氏

 

 (3)平成28年度

  《県共催》

   日時:10月6日(木) 13:30~

   場所:山形グランドホテル サンリヴァ

   主催:山形放送株式会社  後援:山形県商工会議所連合会、全国健康保険協会山形支部  特別協賛:アクサ生命保険株式会社

   講演①:協会けんぽと協働して進める”健康経営”  ~健康経営アドバイザー制度の活用~

        講師:東京大学政策ビジョン研究センター特任助教  古井 祐司氏

   講演②:健康経営を目指して ~「やまがた健康企業宣言」について~

        講師:全国健康保険協会山形支部

 

  《県後援》

   日時:11月25日(金) 13:30~

   場所:アクティー米沢(米沢市勤労者福祉センター)

   主催:山形放送株式会社  後援:県、山形県商工会議所連合会、全国健康保険協会山形支部  特別協賛:アクサ生命保険株式会社

   講演①:健康経営の推進に向けて

        講師:東北経済産業局 商業・流通サービス産業課

   講演②:健康経営を目指して ~「やまがた健康企業宣言」について~

        講師:全国健康保険協会山形支部

 

  《県後援》

   日時:12月8日(木) 14:00~

   場所:マリカ西館(JR鶴岡駅前)

   主催:山形放送株式会社  後援:県、山形県商工会議所連合会、全国健康保険協会山形支部  特別協賛:アクサ生命保険株式会社

   講演①:健康経営の推進に向けて

        講師:東北経済産業局 商業・流通サービス産業課

   講演②:ストレスチェック制度実施の進め

        講師:山形労働局労働基準部健康安全課

   講演③:健康経営を目指して ~「やまがた健康企業宣言」について~

        講師:全国健康保険協会山形支部

 

5.県事業の紹介

   健康経営に活用できる県事業を紹介します。是非ご活用ください。

(1)地域食生活・健康情報ステーション

   健康づくりに役立つ情報を発信する事業

    ・事業所の休憩室や食堂への掲示用の健康情報   (例.減塩のコツ、プラス10分の運動、栄養成分表示の活用など)

    ・健康づくりに役立つレシピ紹介   (例.減塩メニュー、野菜たっぷりメニューなど)

(2)やまがた健康マイレージ事業(県、市町村協働)

   毎日の運動、健康診断の受診、健康講座やスポーツ教室等の参加するごとにポイントが獲得でき、一定ポイントがたまると県内の協力店での特典が受けられる事業

(3)やまがた健康づくりステーション創設支援事業

   県民が自主的・主体的に健康づくりに取り組むことができる拠点の創設を支援する事業

   ・広域集客型(不特定多数の者が利用する施設が拠点) 

   ・地域密着型(公民館等が拠点)

 

 

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 平成30年8月2日 県内の健康経営優良法人等の追加記載等

関連情報