ホーム > 産業・観光・しごと > 国際交流 > JET交流 > 国際交流員をご活用ください

国際交流員をご活用ください

   CIR 
山形県では、JETプログラムによる国際交流員(CIR:Coordinator for International Relations)を県庁国際交流室に2名、山形県国際交流センター(霞城セントラル内)に2名配置しています。
CIRは、通訳・翻訳、国際交流イベントなど、国際交流に関する仕事をしています。
また、県では、本県の国際化推進のため、県内の学校、各種団体等が実施する国際交流・国際理解促進事業などへCIRを派遣しています。

ぜひ、さまざまな場面での外部講師としてCIRをご活用ください。

   CIRの特徴 

  日本語が堪能です
  CIRは、通常、日本語を用いて業務を行っていますので、事前の打ち合わせや資料作成、講演等も日本語で行うことができます。
  外国青年ならではの内容
 山形で生活する外国青年ならではの視点でのお話ができます。
また、生徒との年齢も近く、ざっくばらんな意見交換も可能です。
  特別予算がなくとも実施可
 主催者からのご負担いただくのは、CIRの旅費のみです。
 (ただし、ご依頼の内容により特別な教材等が必要な場合は、主催者側で費用をご負担ください)
  
     ※ 目的や対象に応じてテーマや内容を国際交流員が考えることも可能です。
 
    ※ 4人一緒の派遣や2~3人の派遣も可能です。目的や対象人数に応じてご相談ください。
  
 

  現在活躍中の国際交流員 

 米国CIR英国CIR顔写真韓国CIR顔写真
 中国CIR顔写真
氏名  Michiko Yoshino
(ミチコ・ヨシノ)
 
Niall Telford
(ナイル・テルフォード)
 
金 炅玟
(キム・キョンミン)
 
張 思航
(チョウ・シコウ)
 
出身地 アメリカ合衆国
ワシントン州
イギリス
シュロップシャー州
大韓民国
大田市
中華人民共和国 
黒龍江省
 
所属 山形県国際交流センター
山形県観光文化スポーツ部
インバウンド・国際交流推進課
国際交流室
山形県国際交流センター 山形県観光文化スポーツ部
インバウンド・国際交流推進課
国際交流室

 

 
 
 

  国際交流事業や国際理解教育に国際交流員の活用をご希望の際は、下記「お問合せ先」までご連絡ください。

  

 

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 2017-5-17
  • 2017-9-28

関連情報