ホーム > 産業・観光・しごと > 農業 > 農山漁村振興 > 中山間地域等直接支払制度

中山間地域等直接支払制度

中山間地域等直接支払制度の実施状況について

山形県では、第1期対策(H12~H16)、第2期対策(H17~H21)、第3期対策(H22~H26)を実施し、平成27年度より第4期対策(H27~H31)として実施しております。 
毎年、中山間地域等直接支払制度の実施状況について、最新の情報を公表しております。
制度の内容については、農林水産省のホームページにより公開されています。

平成28年度の実施状況

1.概要

 (1) 実施市町村数 : 33 (対象農用地のある34市町村のうち、長井市除く33市町村で実施。三川町は対象外)

 (2) 協定数 : 484

 (3) 取組面積 : 8,209 ha

 (4) 交付総額 : 11.9億円

2.平成28年度の実施状況(PDF:298kb)

 過去の実施状況

平成27年度の実施状況(PDF:162kb)

・平成26年度の実施状況(PDF:200kb)

・平成25年度の実施状況(PDF:260kb) 

・平成24年度の実施状況(PDF:263kb)

第3期対策の中間年評価

平成24年度に第3期対策(H22~H26)の中間年評価として、第三者機関において検討し評価を行いました。

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報