ホーム > 産業・観光・しごと > 農業 > 生産基盤整備 > 農山漁村地域整備交付金

農山漁村地域整備交付金

農山漁村地域整備交付金の概要

  「農山漁村地域整備交付金」は、地方自治体が農山漁村地域のニーズに基づき、自らが計画を策定し、農林水産業の基盤整備や農山漁村の防災・減災対策を総合的に行えるよう、平成22年度に新たに創設された制度です。

 山形県では、農業農村、森林、水産の各分野において計画を策定し事業を実施しています。

 

農山漁村地域整備計画 

農山漁村地域整備交付金実施要綱第3の規定により、以下のとおり農山漁村地域整備計画を策定しました。

 

◆整備計画

【 現行計画(H29.5変更)(計画策定期間 平成27年度から平成31年度) 
 
【 旧計画 】(計画策定期間 平成22年度から平成26年度)

  

◆事後評価

 平成22年度から平成26年度までの計画の事後評価

  → 山形県の公共事業評価(農林水産部)「平成27年度整備計画評価」のホームページヘ

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • H23.12.20更新
  • H24.05.02更新
  • H24.11.28更新
  • H25.04.01更新
  • H25.09.25更新
  • H26.01.17更新
  • H26.03.31更新
  • H26.11.05更新
  • H28.04.05更新
  • H29.03.28更新
  • H29.05.31更新

関連情報