ホーム > 産業・観光・しごと > 商工業 > 工業技術 > 慶應義塾並びに山形県及び鶴岡市の協定について

慶應義塾並びに山形県及び鶴岡市の協定について

  学校法人慶應義塾と山形県及び鶴岡市は、慶應義塾大学先端生命科学研究所(山形県鶴岡市)におけるこれまでの研究教育活動の成果を踏まえながら、さらなる地域活性化を目指して、同研究所を核とした研究教育活動プロジェクトを共同で推進するために、平成26年3月27日、新たに協定を締結しました。

 

【協定内容】

1 学校法人慶應義塾は、鶴岡市にある同研究所において、以下の取組みを行います。
 (1) 世界的なバイオ研究拠点の形成に向けた研究教育活動の展開
 (2) 山形県及び鶴岡市と連携して行う、地域活性化のための次の取組み
  ① 県内試験研究機関・企業等との実用化を見据えた医療・農業・食品・環境等の分野での共同研究や研究成果の県内での活用支援等の連携事業
  ② 同研究所の成果である知的財産の県内での活用促進
  ③ 地域の人材育成や国際交流等を通した地域への貢献
2 山形県及び鶴岡市は、同研究所の研究教育活動について支援を行うとともに、学校法人慶應義塾及び同研究所の協力を得ながら、その研究成果等を積極的に活用し、多様な地域活性化を図りま す。

3 学校法人慶應義塾並びに山形県及び鶴岡市は、第1条又は前条の役割を果たすため、山形県バイオクラスター形成推進会議において、関係機関の連携強化や研究成果の活用促進について審議します。
4 山形県及び鶴岡市は、同研究所の研究教育活動等の評価を行い、また、本協定の見直し等について学校法人慶應義塾と協議します。

【協定書】
第1期協定書(平成11年3月19日締結) (PDF:49kB

第2期協定書(平成18年3月27日締結) (PDF:50kB
第3期協定書(平成23年5月20日締結) (PDF:52kB
第4期協定書(平成26年3月27日締結) (PDF:53kB

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ