トップページ > ヤマガタガイド > 各種情報 > 電気のご案内

電気のご案内

申し込みから使用開始までの手順

事前打合せ 電気使用の申込み
立地企業
供給方法の検討・設計
電力会社
契約の締結
工事負担金の支払い
立地企業
電力会社
工事の施工
電力会社
使用開始
立地企業
電力会社
(詳細は東北電力の窓口にご相談ください)

立地企業が電気を必要とする時期に合わせ電力会社では、送電線や配電線などの工事を行いますが電気の使用場所によっては、電線路の新設を必要とする場合があります。
また、付近を電力会社の送電線や配電線が通っている場合でも、電線容量に余裕がなくて直後その地点から電気を送ることができない場合や、電線張替えなどの工事をしなければならない場合もあります。
工事に当っては、鉄塔用地や送電線線下地などの地権者との用地交渉、国有林や道路の管理者に対する諸手続き、稲の収穫待ち、既設電線路の停電日の調整など工事以外の諸元の解決が必要となり、工事期間が長期化する傾向にありますので、計画の時点から早めに、ご相談ください。
なお、工事費が一定限度を超えるときは、その超える部分について、工事費負担金として、立地企業から負担いただくことになっています。(下記の工事費負担金参照)

 

ご相談の際のおたずね項目

電気の契約電力、受電電圧
電気の使用開始希望日
電気を使用される設備の種類・規模・将来の計画
電気を使用されるうえで特別な事情がある場合はその内容(高信頼度の要請の有無、使用される電気設備の特性、保安上の特性など)

その他、電気に関する疑問、ご相談等がありましたら、電力会社窓口(下記参照)にお問い合せください。

 

工事費負担金

立地企業が新たに電気を使用する場合、配電線の新設などの供給工事が必要です。
電気の使用開始希望日
工事負担金
高圧供給 (標準6千ボルトによる共有。原則として契約電力50キロワット以上2,000キロワット未満の場合)
  (新設工事こう長)×工事費単価
(無償範囲)
  無償こう長
架空線の場合 1,000m
地中線の場合 150m
  (工事費単価)
  工事費単価(超過こう長1mにつき)
架空線の場合 3,348円00銭
地中線の場合 27,216円00銭


■特別高圧供給 (原則として契約電力2,000ワット以上)
工事費(工事費単価×契約電力×工事こう長/100m)-電力会社負担額
(工事費単価) (工事こう長100m当たり)
  配給電圧 工事費単価(新増加契約電力1kwにつき)
架空線の場合 60,000V 172円80銭
地中線の場合 60,000V 540円00銭
 
[電力会社負担額]
新増加契約電力1kwにつき 5,400円00銭

 

電気に関するお問い合わせ先


東北電力コールセンター(フリーダイヤル)0120-175-466
受付時間 月~金 (祝日除く)/9:00~20:00
  (祝日除く)/9:00~17:00
 
東北電力(株)
東京支社 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-8-3
  (丸の内トラストタワー本館8階)
山形支社  〒990-0043 山形市本町2-1-9
酒田営業所  〒998-0843 酒田市千石町1-12-34
新庄営業所  〒996-8502 新庄市大手町1-20
鶴岡営業所  〒997-8622 鶴岡市本町2-2-55
天童営業所  〒994-0031 天童市天童中1-4-1
山形営業所  〒990-0043 山形市本町2-1-6
米沢営業所  〒990-8560 米沢市門東町3-2-40
長井営業所  〒993-0053 長井市中道1-5-46

 

お問い合わせ サイトマップ English 山形県企業立地のご案内