トップページ > ヤマガタガイド > 立地企業レポート

立地企業レポート

■村山地区


曙ブレーキ山形製造株式会社

「山形に進出して良かったのは、人々のすばらしさ」

曙ブレーキ山形製造株式会社
曙ブレーキ山形製造株式会社

代表取締役社長
黒羽 七郎
   当社は曙ブレーキ工業の生産拠点の一つで、平成4年6月に山形県寒河江市に設立致しました。生産品目は乗用車のディスクブレーキパッドで、月間450万個を出荷する世界でも最大規模の工場です。設立以来、ディスクパッドのマザー工場として、国内外の生産拠点へ技術・人財を供給しています。
 今年は創立26年を迎えましたが、山形に進出して最も良かったのは、人々のすばらしさです。真面目で、一生懸命で、こだわりを持って仕事に取り組んでくれる社員達のおかげで、品質や生産性を飛躍的に向上させ、お客様に価値のある製品を提供し続けています。
 これからも山形の地から、世界のモノづくりを支えて参ります。

 

山形カシオ株式会社

「山形の素晴らしい優秀な人材で山形のものづくりを世界に発信」

山形カシオ株式会社
山形カシオ株式会社

代表取締役社長
福士 卓
   山形カシオはカシオ計算機の生産拠点として1979年に設立されました。これまで多くのカシオ商品の生産に携わり、今ではグループの中核生産拠点としての役割と海外生産拠点を技術や人材で支えるマザー工場の両面を担っております。
 当社の生産品目は、カシオ商品(高額アナログウォッチ・デジタルカメラ・水銀レスプロジェクター・ダイブトランシーバー)の他に、当社オリジナル事業としてプラスチック成形品の生産を行っております。
 2005年には成形・精密金型の生産技術において「成形・金型工場のデジタルネットワークシステム」で日経ものづくり大賞を受賞させて頂きました。
 また、2015年は「ダイブトランシーバー」でものづくり日本大賞東北経済産業局長賞を頂いております。現在はこの技術をベースに、デジタルエンジニアリングとクラフトマンシップを融合したものづくりを展開しております。この技術がお客様の価値創造の源泉と考え、新たな価値を提供し信頼される商品づくりで多くのお客様にファンになって頂ける会社を目指しております。
 この様な弊社の発展は地元山形の優秀な従業員の努力の賜物であり、また地元山形大学の卒業生も80名を超え、国内外のグローバルな活躍で弊社を支えております。これからも当社は地元の優秀な人材で「高度な強いものづくり」を実現し世界に発信して参ります。

 

■最上地区


山形東亜DKK株式会社

  

「地元出身の従業員一丸となり、地域の発展に努力」

山形東亜DKK株式会社
山形東亜DKK株式会社

代表取締役社長
佐々木 彰
   21世紀を迎え「テクノロジーとエコロジーの共栄」は、産業界のメインテーマとすべき、大きな課題です。私たち、山形東亜DKK(株)は「地球に優しいテクノロジー」を掲げ、水質や大気、排ガスなどの測定用分析計の生産を通して、地球環境保全の一翼を担いたいと考えています。
 まだまだ奥の深い分析計の分野をさらに開拓して行きます。きれいな水と澄んだ空気、そして緑の大地を次の世代へ伝えるために、より優れた、そしてこれまでになかった分析計の提供を目指します。
 従業員は現状116名、ほとんどが地元出身者で、地域の発展に向け会社一丸となり、更なる飛躍を誓っております。
 なお、当工場開発製品をインターネット販売を行っており、好評を得ております。

 

■置賜地区


宮坂ゴム株式会社 山形工場

「山形の豊かな自然。優秀な人材確保」

宮坂ゴム株式会社 山形工場
宮坂ゴム株式会社 山形工場

代表取締役社長
宮坂 孝雄
   当工場は宮坂ゴムの国内製造拠点として、1983年に山形県米沢市に開設しました。宮坂ゴムは長野県茅野市に本社を置き、ゴム成形品を中心に自動車部品、電子・通信機器部品、医療機器用部品など様々な分野のニーズにお応えして、国内外に製品を送り出しております。
 豊かな自然に恵まれた歴史と文化の街、米沢市で創業以来現在までお世話になっておりますが、この間、山形大学工学部との連携による技術開発共同研究等の交流もあり、また鶴岡高専卒業生も含め優秀な人材確保もでき、新製品開発等に大きく貢献しています。
 新事業分野の製品を含め、今後とも山形県でのグローバル製品製造を進めて参りたいと考えております。

 

■庄内地区


大阪有機化学工業 酒田工場

「仕事に真摯に取り組む地元山形の優秀な人材」

大阪有機化学工業
大阪有機化学工業 酒田工場

代表取締役社長
鎮目 泰昌
   当社の主力製品であるアクリル酸エステルを、化成品・電子材料・機能化学品として幅広い産業のニッチな分野に提供しています。アクリル酸エステルは、様々な樹脂の原料となるもので、塗料・粘接着剤・インキから液晶ディスプレイ・半導体を中心とする電子材料、頭髪用化粧品まで、私たちの生活の身の回りに欠かせないものとして存在しています。
 酒田工場は、液晶用電子材料・化粧品向け製品の生産拠点として、豊かな自然に恵まれた山形県飽海群遊佐町で2000年に操業を開始しました。近年の中国をはじめとするアジア市場の拡大に対応するため、新たに自動車塗料向け製品の生産プラントを建設し、自動車需要の増加を見据えた生産体制を整えています。
 地元山形から真摯に取り組む優秀な人材の確保により、当社業績へ大きく貢献しています。これからも山形でグローバルな製品を生産して参りたいと考えております。

 

お問い合わせ サイトマップ English 山形県企業立地のご案内