技能の匠、熟練の匠 紹介

技能の匠
熟練の匠

長年にわたって蓄積した技術と知識が作り出す、山形の気候風土に合った良質な住まい。
山形県では住まいづくりの技術と経験を未来へつなげていくため、地元の優れた大工技能者を応援します。

大工の技を次世代につなぐ。

認定基準概要

技能の匠
1 一等建築大工技能士
2 木造在来工法住宅の建築実績10戸
3 省エネ及び県産木材の講習会受講
4 県産木材使用住宅の建築実績1戸
熟練の匠
1 「技能の匠」であること(同時申請可)
2 耐震・バリアフリー・リフォームの講習会受講
3 県産木材使用住宅の建築実績5戸

平成30年度から「技能の匠」「熟練の匠」の認定を再開します。
認定申請は、県庁 建築住宅課で随時受付ます。
詳しくは、認定要綱(pdf79KB)及び募集要領(pdf100KB)をご覧ください。
認定申請書は、こちら(pdf119KB)から