平成30年度 山形の家づくり利子補給制度のご案内

shien01.jpg県産木材を利用して住宅を新築する場合、または 中古住宅を取得する場合、利子補給による支援をご利用いただけます。

ポイント:平成30年9月より、新しい制度が始まります!

★前期分(平成30年4月〜8月募集)

固定金利期間 10 年以上(返済期間 35 年以内)の住宅ローンの当初 10 年間、利子の一部を県が負担します。
※前期分の内容は平成 29 年度と同じです。

★後期分(平成30年9月〜平成31年2月募集)

より多くの方がご利用いただきやすくなるよう、制度内容を大きく見直しています。
概要は以下のとおりです。

  1. 対象となる住宅ローンの金利タイプがより幅広くなります。
  2. 支援対象住宅の区分が新しくなります。
  3. 利子補給金の交付方法を変更します。

※「固定金利期間10年間」の条件を緩和し、3年・5年固定金利や、金利変動型のローンでもご利用いただけるようになりました。
※土地代金や手続き代金についても一括で住宅ローンを組めるようになりました。