ホーム > すまいる山形暮らし情報館(山形への移住情報) > 体験住宅 > 田舎暮らし体験住宅

田舎暮らし体験住宅

 

田舎暮らしをお試し出来る体験住宅をご用意しています。
また、田舎暮らしお試し滞在にかかる施設の使用料等の助成も行っております。
移住をお考えの方は是非、ご利用下さい。


<<村山地域>>  <<最上地域>>  <<置賜地域>>  <<庄内地域>>
※地域ごとにまとまっておりますので、ご覧になりたい地域をクリックしてください。

<<村山地域>>

◆尾花沢市◆ 田舎暮らし短期体験

 尾花沢市に移住を検討している方が田舎暮らし体験のため市内の体験施設を利用した場合、使用料の一部を助成します。
◇利用期間◇ 3日以上1カ月以内
◇使用料の助成内容◇ 体験施設使用料30%上限5万円
◇体験施設◇ 
花笠高原ログハウス、サンビレッジ徳良湖オートキャンプ場ログハウス、徳良湖青少年自然研修センター
◇問合せ◇ 尾花沢市定住推進課 定住推進係 <TEL>0237-22-1111(内線212)

※詳しくは関連ホームページもご覧下さい。

このページのトップへ戻る


◆西川町◆ 西川町暮らし体験住宅

 西川町に移住を検討している方が利用できる、町営賃貸集合住宅を利用した西川町暮らし体験住宅があります。
◇利用期間◇ 1カ月以上2カ月以内
◇使用料金(貸付料)◇ 21,000円(光熱水費含む)
※1カ月以上利用し、利用日数に端数がある場合は、1日700円。
◇問合せ◇ 西川町役場政策推進課内 移住サポートセンター <TEL>0237-74-2112

※詳しくは関連ホームページもご覧下さい。

このページのトップへ戻る

 

◆朝日町◆ ゲストハウス松本亭一農舎


 町を訪ねてくるゲスト(宿泊者)が、地域の方や宿を共にしたゲストと語りあうことができる宿泊型の交流体験施設です。
◇宿泊料金◇【休館 水曜10:00-木曜16:00】
・ドミトリー(相部屋)2室 1人あたり3,000円
・個室2室(定員3名・定員4名)
1部屋あたり8,400円~10,000円(何人でも定額)
※宿泊料金は今後変動する場合があります。
◇問合せ◇ 地域振興サポート会社まよひが企画
<TEL>0237-84-0880(8:00~22:00)  <E-meil>info@1no.jp

※詳しくはチラシ関連ホームページをご覧下さい。

このページのトップへ戻る

 

◆大江町◆ 大江町型住宅体験施設


 大江町型住宅の魅力をより深く味わって頂くための宿泊体験が出来ます。
◇利用時間◇ PM4:00~翌AM9:00
※連泊については別途ご相談ください。
◇利用料金◇ 平日 3,500円 休前日 4,000円
※休前日とは、日曜日及び祝祭日の前日
◇利用定員◇ 2名以上8名まで
◇問合せ・申込◇ 「健康杉る でき杉な家」大江町型住宅体験施設 <TEL>090-4311-4126

※詳しくは関連ホームページもご覧下さい。

このページのトップへ戻る

 
<<最上地域>>

◆金山町◆ 金山暮らし体験住宅 


◇利用期間◇   3泊4日~1カ月 
◇利用料金(1泊)◇
・お1人様 1,500円
・2人目から1人500円(小学生及び中学生半額・未就学児無料)
※ ご使用になったシーツ、布団カバー、枕カバーのクリーニング料(1組800円)は別途必要。
※ 利用金額には光熱水費を含む。
◇申込み◇ 金山町役場総務課 <TEL>0233-52-2111

※詳しくは関連ホームページもご覧下さい。
外観・間取り図はこちら!

このページのトップへ戻る

 
<<置賜地域>>

◆小国町◆ 小国町お試し滞在補助金 


  移住やUターンを目的として、小国で住居や仕事を探す等の活動を行う方に、交通費や宿泊費の一部を助成します。
◇対象者◇ 町外在住である方
◇補助対象活動◇
町役場職員との面談のほか次のいずれかの活動を行うこと
①移住を目的として、住居または仕事を探す活動
②移住を目的として、町内の地域情報を収集する活動
※観光や出張などを目的とする場合は対象となりません。
◇補助金額◇ 交通費と宿泊費の合計額で、上限24,000円(一世帯)
◇問合せ◇ 小国町産業振興課 商工観光室 <TEL>0238-62-2416

※詳しくは関連ホームページもご覧下さい。

このページのトップへ戻る

 
<<庄内地域>>

◆鶴岡市◆ 県外からの移住希望者向け「お試し住宅」


 山形県宅地建物取引業協会鶴岡が取り扱う「お試し住宅(一戸建)」の中から、希望する物件を選んでいただき、最長で6箇月間の「定期借家契約」できる住宅で、契約期間中に自己負担した家賃、契約時の初期費用等の一部を契約期間終了後に鶴岡市が補助するUIターン移住希望者向けの支援制度です。
◇対象者◇
次の(1)~(5)の要件すべてを満たす方
(1)県外から本市への移住を希望する成人の方
(2)移住の理由が転勤、結婚(どちらかが既本市在住)又は進学以外である方
(3)国、県又は他の市町村から住宅に係る補助金や公的扶助を受けていない方
(4)鶴岡市税を滞納していない方
(5)暴力団構成員(申込者だけでなく、同居者含む)でない方
◇補助内容◇
家賃区分に応じ、家賃、家賃保証保険保証料、仲介手数料の一部を補助します。
※詳しくは鶴岡市ホームページをご覧下さい。
◇敷金・礼金◇
敷金は、1箇月分必要となります(補助対象外)。礼金は不要です。敷金は、退去時の現状復帰費用となります。定期借家契約満了後、引き続き居住するため再契約する場合は、別途必要となります。(敷金1箇月分は差引かれます)
◇募集件数と募集開始◇
年間4件程度。
平成28年7月15日(金)から募集受付を開始します。基本的に先着順となりますが、要件等により審査いたします。
◇補助期間◇
補助対象期間は、平成29年2月末日までを期限とする最長で6箇月間とします(例:10月入居の場合、10月~2月までの5箇月間が対象)。また、賃貸借契約は物件を扱う不動産業者との「定期借家契約」(期間を定める賃貸借契約)としますが、契約期間満了後、引き続き居住する場合は、家主・不動産業者の同意のもと、新たに普通借家契約または、売買契約を締結する必要があります。
◇物件検索方法◇
鶴岡市移住・定住促進サイト「前略 つるおかに住みマス。」に、掲載しております。気になる物件があれば、市役所地域振興課へご相談ください。
◇申込みから補助金交付までの流れ◇
(1)山形県宅地建物取引業協会鶴岡が取り扱う「お試し住宅」物件の中から、気に入った物件を探す。
(物件は、鶴岡市移住定住促進サイト「前略 つるおかに住みマス。」に掲載しております。)
(2)物件が決まったら、市役所地域振興課へ相談の上、申請書及び添付書類を提出。
(様式は、市ホームページよりダウンロードできます。添付書類についてもご確認ください。)
(3)市役所で審査後、申請者へ補助の可否を連絡。
(4)補助対象となり、入居を希望する場合は、物件の取り扱い宅建業者と定期借家契約を締結。
(市役所とは別に審査あり)
(5)定期借家契約期間中の家賃、契約時の諸費用を全額自己負担で支払い。
(6)契約期間満了後、市役所地域振興課へ実績報告書及び添付書類を提出。
(様式は、市ホームページよりダウンロードできます。添付書類についてもご確認ください。)
(7)補助対象額の合計額を指定口座へ振込み。
◇ご相談・申請先◇
【鶴岡市役所 地域振興課】
<TEL> 0235-25-2111(内線585) <FAX> 0235-25-2990
<e-mail> chiikishinko.tsuruoka.yamagata.jp

このページのトップへ戻る

 

◆鶴岡市◆ 旅の家「皓鶴亭(こうかくてい)」


◇利用期間◇   3泊4日~1カ月(4月~11月)
◇利用料金(1泊)◇
5,000円(1人)~15,000円(5人)
※ 6人以上は、1人増えるごとに1,000円(税込)<ただし布団は無し>
※ 小学生以下は無料。但し、布団利用の場合は1,000円/人(税込)追加。
◇申込み◇ NPO法人 鶴岡城下町トラスト
<TEL> 070-5471-8599
<MAIL> kobaecha@tsurutrust.org

※詳しくは関連ホームページをご覧下さい。

このページのトップへ戻る

 

◆遊佐町◆ お試し体験住宅<広野の家・布倉の家>


◇利用期間◇   2泊3日~7泊8日
◇利用料金(1泊):2棟あり◇ 無料
◇申込み◇ 遊佐町企画課 <TEL> 0234-28-8257
※詳しくは関連ホームページもご覧下さい。
外観・間取り図はこちら!

このページのトップへ戻る

 

トップページへ戻る

 
 
 
 
 

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション