ホーム > すまいる山形暮らし情報館(山形への移住情報) > 移住・交流ツアー、体験プログラム > 移住・交流ツアー、体験プログラム

移住・交流ツアー、体験プログラム

 

 

 移住・交流ツアー

 

◆庄内地域◆ やまがた暮らし体験ツアー【応募締切:平成29年8月30日(水)】

日本海や百名山に数えられる鳥海山や月山など自然に恵まれる「庄内地域」で、先輩移住者の実体験を聞き、空き家のリノベーションや体験住宅を見学する充実の2日間♪
【催行日】9月17日(日)~18日(月・祝)<1泊2日>
【集合解散地】集合:JR山形駅 (10:45出発) (JR仙台駅東口~JR山形駅間は、無料シャトルバス運行)
解散:JR山形駅 (17:15予定)
【参加費】9,000円(自宅から集合地までの交通費は各自負担)
【募集人員】各15名(応募者多数の場合抽選、最少催行人員各5名)
【申込・問合せ】㈱仙台リビング新聞社 TEL:022-265-2511(コースNo.0917とお伝えください。)
インターネットからも申込みできます。
※詳しくはチラシ をご覧下さい。

このページのトップへ戻る


 

◆飯豊町◆ 帰郷希望女子応援プロジェクト「飯豊とふれあい、つながる旅」【申込締切:平成29年8月25日(金)】

 山形県飯豊町(いいでまち)は、女性を対象に2泊3日の移住体験ツアーを開催します。その名は「飯豊とふれあい、つながる旅」。ツアー中は、はりきって飯豊町を紹介します。 ツアー中は、美しい日本のむら景観コンテストで最高賞に輝いた風景を眺めたり、農家の畑から食材を調達して山形名物「いも煮」を作ったり、民家に立ち寄ってティータイム付きのサイクリングを楽しんだりと、飯豊にふれあえる企画をたっぷり用意しています。“行ってみたい”と思った方はこの機会にぜひお申し込みをお願いします。
【期間】9月16日(土)~18日(月・祝)
【費用】一人10,000円 ※現住所から集合場所(JR米沢駅)までの往復交通費は主催者が負担します。
【問合せ】飯豊町帰郷希望女子応援プロジェクト実行委員会(山形県飯豊町役場総務企画課内) TEL:0238-87-0695 E-mail:i-tokusei@town.iide.yamagata.jp
※詳しくはチラシホームページをご覧下さい。

このページのトップへ戻る


◆鶴岡市◆ 鶴岡しごと体感ツアー【申込締切:平成29年9月19日(火)】

鶴岡が気になっているけど、一歩も踏み出せないアナタにオススメ !
鶴岡市での"しごと""暮らし"が体感できます
【旅行日】10月21日(土)~22日(日) 1泊2日
【旅行代金】10,000円/大人お1人様(航空券代、現地交通費、宿泊費、食事代含む)
【定員】15名様(最少催行人員6名) ※応募者多数の場合は抽選となります。
※同伴者は1名様までとなります。
【参加対象】鶴岡市へのUIJターンに興味を持つ、働く世代の方(20~60歳まで)
【申込・問合せ】庄交トラベル TEL:0235-24-2550
※詳しくはチラシホームページをご覧下さい。

このページのトップへ戻る


 移住体験プログラム

◆ 山形県へのお試し移住(試住)の記事が掲載されました♪ ◆ 

 WEBマガジン「雛形(ひながた)」に、山形県へのお試し移住(試住)の記事が掲載されました♪
東京でグラフィックデザイナーとして活動されている北原さんが、本県の村山市の ゲストハウスで暮らしを体験!
地元の皆さんや、県内で活動するクリエイターのかた達と交流しながら、くらし・しごと・魅力等をレポートいただいています。
・vol.1《物件さがしの巻》
・vol.2《地域のデザイン事務所におじゃましますの巻》
・vol.3《おいしいデザインを探るの巻》

このページのトップへ戻る



◆河北町◆ 河北町ちぇっと移住体験

 河北町への移住・定住に興味のある方に、移住体験住宅を無料で貸し出します。ちぇっと(少し)河北町の暮らしを体験してみませんか。
【移住体験住宅の場所】河北町谷地中心地
【利用期間】3泊4日~7泊8日※
【レンタカー】3日間まで貸与
【利用料】無料(河北町までの往復の交通費、滞在中の交通費や食費等は自己負担)
※町内で就農体験を受ける場合及び起業のための準備を行う場合は、最大1か月利用可能
【滞在期間中の体験メニュー】
◆農作業体験 ◆空き家見学(利用登録が必要)◆先輩移住者との交流など
【問合せ】河北町政策推進課 総合案内係
TEL: 0237-73-2111(内線225) E-mail: kahoku@town.kahoku.yamagata.jp
※詳しくは、河北町ホームページをご覧下さい。

このページのトップへ戻る


 

 

◆最上町◆ 最上町暮らし体験

 最上町への移住・定住に興味・関心のある方に、町での暮らしを試していただく、お試し体験を実施しています。3泊4日のmogami-bito体験でmogami-bito生活を体感してみませんか。
【体験期間】3泊4日(月~木)4日間 
【対象者】最上町への移住・定住を検討されている山形県外の方
※就農、起業、協力隊希望の方も大歓迎です。
【宿泊場所】 簡易宿泊施設おらだずの宿「りんどう」
【参加費】8,000円 宿泊費3泊4日(素泊まり・自炊)
※上記素泊まりの宿泊費以外は実費となります(最上町までの往復の交通費、暮らしお試し体験期中の交通費や食費等)
【内容】最上町の紹介、町内の空き家情報登録物件の紹介など、プランはご希望により変更可能です。
【問合せ】最上町定住促進センター(最上町総務課まちづくり推進室内)
TEL:0233-43-2261 FAX:0233-43-2345   E-mail:machizukuri@mogami.tv
※詳しくはチラシ関連ホームページをご覧下さい。

このページのトップへ戻る


 

 

◆村山市◆ 村山市で田舎暮らし体験しませんか

 市内の宿泊施設を利用し、「村山暮らし」を自由に体験するプログラムを企画しました。皆さまのご利用をお待ちしております。
【対象者】・山形県外にお住まいの方 ・地方移住や田舎暮らしなどに興味のある方 ・期間中実施する参加者アンケートにご協力をいただける方
【宿泊施設】①ゲストハウスコース(こめやかたゲストハウス) ②むらやま満喫コース(蔵民宿あおやぎ、クアハウス碁点)
【受入期間】①ゲストハウスコース(2泊以上7泊まで(1名様より参加可)) ②むらやま満喫コース(1泊以上2泊まで(2名様より参加可))
【参加費用】無料(JR村山駅までの交通費及び期間中の食費等は自己負担)
【内容】・オリエンテーション ・村山暮らし体験 ・無料レンタカー(最大3日間)で自由に村山体験など
【問合せ】山形県村山市役所 政策推進課 地方創生係
TEL: 0237-55-2111(内線271) FAX: 0237-55-6443 E-mail: seisaku@city.murayama.lg.jp
※詳しくはチラシをご覧下さい。

このページのトップへ戻る


 

 

◆山形市新規就農短期体験フリープラン

 山形市内で農業をはじめたい方、農業に関心をお持ちの方に短期間の就農体験をしていただく研修です。研修プランは参加者のご都合に合わせて作成します。
【研修期間】1日~5日以内 
【募集定員】15名(先着順、はじめて参加する方優先)
【参加費用】無料(交通費、宿泊費、保険代は自己負担)
【対象者】 山形市内で就農を考えている満70歳までの方
※詳しくは募集要項申込書をご覧下さい。

このページのトップへ戻る


 

トップページへ戻る

 

 

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

エラー
ポートレットをレンダリングしているときにエラーがありました。