ホーム > 県政情報 > 山形県の紹介 > 組織案内 > 子育て若者応援部 > 子育て支援課 > 新型コロナウイルス感染症対応職員慰労金(児童関係施設)

更新日:2020年10月15日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症対応職員慰労金(児童関係施設)

 コロナ禍の間、児童関係施設では、原則開所することになり、いつ感染するかもしれないという不安の中で、必死に事業を継続し、子どもの居場所の確保に御尽力いただきました。
 今後、「第二波」に備え、児童関係施設の職員の皆様には、新しい生活様式を取り入れながらも、子どもの健全育成に係る事業を継続していただく必要があります。
 こうしたことから、山形県として、児童関係施設の職員の皆様に慰労金を給付することにより、これまでの御労苦をねぎらうとともに、さらなる御尽力を期待し、今後のコロナウイルス感染症対策に万全を期すものです。

対象施設

 公立を含む次に掲げる施設です(県立は除きます)。 
 保育所、小規模保育事業所、家庭的保育事業所、事業所内保育事業所、へき地保育所、児童館・児童センター(集団的指導を実施している施設に限る。)、放課後児童クラブ、認定こども園、届出保育施設、一時預かり事業、病児保育事業、幼稚園、児童養護施設、乳児院、自立援助ホーム、母子生活支援施設、ファミリーホーム 

対象者

 慰労金の給付対象となる職員は(1)及び(2)に該当する者です。
 (1)対象施設に勤務し、利用者と接する職員
 (2)次のいずれにも該当する職員
  ① 対象施設で通算して10日以上勤務した者
   ※「10日以上勤務」とは、児童関係施設において勤務した日が、令和2年4月1日より令和2年6月30日までの間に延べ10日間以上あることとする。
   ※ 年次有給休暇や育休等、実質勤務していない場合は、勤務日として算入しない。
  ② 慰労金の目的に照らし、「利用者との接触を伴い」かつ「継続して提供することが必要な業務」に合致する状況下で働いている職員(派遣労働者の他、業務受託者の労働者として対象施設において働く従事者についても同趣旨に合致する場合には対象に含まれる。)

交付額

 1人あたり一律50,000円

申請方法、申請期間、お問い合わせ先

 施設区分により異なります。
 ・私立幼稚園(私立の幼稚園型認定こども園及び山形大学附属幼稚園を含む。)はこちらをクリックしてください。
 ・保育所、小規模保育事業所、家庭的保育事業所、事業所内保育事業所、へき地保育所、児童館・児童センター(集団的指導を実施している施設に限る。)、放課後児童クラブ、認定こども園(私立の幼稚園型認定こども園を除く。)、届出保育施設、一時預かり事業及び病児保育事業はこちらをクリックしてください。
 ・児童養護施設、乳児院、自立援助ホーム、母子生活支援施設及びファミリーホームについての申請方法、申請期間等については、次の問い合わせ先にお願いします。
    山形県子育て若者応援部子ども家庭課 児童養護担当   電話023-630-2259

 

 【支給イメージ】

支給イメージ

実施要綱

 実施要綱はこちら(PDF:206KB)

お問い合わせ

子育て若者応援部子育て支援課子ども・子育て支援担当

住所:〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-630-2392

ファックス番号:023-632-8238