ホーム > 県政情報 > 財政・予算 > > 産業廃棄物税について

更新日:2020年10月13日

ここから本文です。

産業廃棄物税について

産業廃棄物税

 山形県では、産業廃棄物の排出の抑制、再生利用等による産業廃棄物の減量その他その適正処理の促進に関する施策を実施し、循環型社会の形成を促進していくため、「山形県産業廃棄物税条例」を制定し、平成18年10月1日から施行しました

産業廃棄物税の概要

  • 納税義務者

    山形県内の最終処分場へ産業廃棄物を搬入する排出事業者又は中間処理業者

  • 課税標準

    山形県内の最終処分場に搬入される産業廃棄物の重量

  • 税率

    産業廃棄物の最終処分場への搬入重量1トンにつき1,000円

  • 徴収方法

    最終処分業者による特別徴収
    (ただし、自社処分の場合は、排出事業者による申告納付)

  • 税収の使途
    • 資源循環型社会システムの形成
    • 資源の循環を担う産業の振興
    • 廃棄物の適正な処理による環境負荷の低減

を柱とした様々な施策実施の財源として活用

産業廃棄物税の仕組み

排出事業者から県までの税金の流れ

最終処分場経営者の方へ

産業廃棄物税の申告等で利用する各種様式(申請書・届出ダウンロードコーナーへ)

パンフレット資料税政課トップへ戻る

お問い合わせ

総務部税政課 

住所:〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-630-2005

ファックス番号:023-630-2136