ホーム > 県政情報 > 知事室 > 知事の動き > 山形県政トピックス > 2021年 > 山形県政トピックス2021年2月

更新日:2021年2月1日

ここから本文です。

山形県政トピックス 2021年2月

このページでは、県政の様々な出来事を紹介しています。

2月28日(日曜日)

山形県立新庄病院改築整備工事安全祈願祭(新庄市)

20210228_新庄病院改築整備工事安全祈願祭 山形県立新庄病院改築整備工事の安全祈願祭が行われました。

 新庄市金沢地内に移転する新庄病院は、病床数が325床、地域救命救急センターや地上ヘリポートを新たに整備し、令和5年秋の開院を目指しています。本体を地震に強い免震構造とするとともに、敷地を平均で約2メートル盛土し、想定最大規模の水害の発生に備えるなど、安全にも最大限配慮しています。

 最上地域唯一の基幹病院である新庄病院は、本県が目指す「健康長寿日本一」の実現に向けて、今後とも、地域の皆様に安心と信頼を与える医療を提供してまいります。
 

 

2月27日(土曜日)

全国知事会「第17回新型コロナウイルス緊急対策本部」(県庁)

20210227_全国知事会 全国知事会「第17回新型コロナウイルス緊急対策本部」が開催され、吉村知事が参加しました。

 吉村知事は、新型コロナワクチンの接種体制の確保に向け、地方への必要な量の公平な配分と、確実な情報の速やかな提示を政府に対し要望するよう発言しました。

 また、厳しい経営状況にある事業者の事業継続と雇用維持、地域経済の回復を図るため、政府の支援を求めていく必要性について発言しました。

 今後も、全国知事会をはじめ、機会をとらえて政府へ要請していきます。

ページの先頭へ戻る

 

2月26日(金曜日)

地方創生関連事業に関する内閣府への要望(県庁)

20210226_地方創生関連事業に関する要望 吉村知事は、鶴岡市長(鶴岡市役所よりWEB参加)、県農業協同組合中央会会長及び県森林組合連合会会長とともに、三ツ林内閣府副大臣に対し、「国立がん研究センター鶴岡連携研究拠点の運営に対する財政措置」「農林業の専門職大学設置に向けた支援」の2項目について要望を行いました。

 三ツ林副大臣からは、坂本内閣府特命担当大臣にも今回の要望についてしっかりとお伝えするとともに、前向きに取り組んでいくとコメントをいただきました。

 

ページの先頭へ戻る

 

2月22日(月曜日)

令和2年度「未来に伝える山形の宝」登録証交付式(県庁)

20210222_「山形の宝」登録証式1(東根大ケヤキ) 地域に残る複数の文化財を保存・活用する取組みを登録・推進する「未来に伝える山形の宝」登録制度の登録証交付式が行われました。

 今年度、新たに登録されたのは、次の2件です。
 1件目の取組みテーマは「「東根の大ケヤキ」が見守る古の郷」。登録団体は一般社団法人東根市観光物産協会様です。

 2件目の取組みテーマは「黒森地域住民のくらしとともに伝承されてきた「黒森歌舞伎」」。登録団体は黒森歌舞伎妻堂連中(さいどうれんちゅう)様です。

 吉村知事は、「東根の大ケヤキも黒森歌舞伎も、山形を代表する宝。コロナ禍ではあるが、共に困難を乗り越え、引き続き地域20210222_「山形の宝」登録証式2(黒森歌舞伎)の魅力を磨き上げていってほしい。」と述べました。

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ戻る

 

2月8日(月曜日)

やまがた社会貢献基金 知事感謝状贈呈(県庁)

20210208_やまがた社会貢献基金知事感謝状贈呈式 「やまがた社会貢献基金」にご寄附いただいた山形県民共済生活協同組合様への感謝状贈呈式を行いました。吉村知事から、佐藤理事長様へ感謝状を贈呈し、その後の懇談では、コロナ禍における文化・芸術活動やその支援について、幅広く意見交換を行いました。

<寄附の概要>

寄附の種類:団体支援寄附

 頂戴した寄附金については、今後、山形県民共済生活協同組合様の「想い」の実現に向けて、文化・芸術振興に取り組むNPO等の活動に使わせていただきます。

ページの先頭へ戻る

 

2月6日(土曜日)

全国知事会「第16回新型コロナウイルス緊急対策本部」(県庁)

20210206_全国知事会「第16回新型コロナウイルス緊急対策本部」 全国知事会「第16回新型コロナウイルス緊急対策本部」が開催され、吉村知事が参加しました。

 吉村知事は、ワクチンの接種順位や接種方法について、効率的な接種に向け、現場をよく知る地方における弾力的な運用を認めるよう、政府に対し要望する旨発言しました。

 また、緊急事態宣言の延長により深刻な影響が出ている農林水産関連、雇用関連及び観光関連について、政府の支援を求めていく必要性について発言しました。

 今後も、全国知事会をはじめ、機会をとらえて政府へ要請していきます。

ページの先頭へ戻る

 

2月5日(金曜日)

豪雪災害に関する緊急要望(県庁)

20210205_豪雪災害に関する緊急要望 吉村知事は、山形県市長会及び町村会とともに、国土交通省 鳩山政務官に対し、豪雪災害に関する緊急要望を行いました。

 この冬、本県では、各地で平年を大きく上回る積雪となっています。県及び市町村とともに道路除雪費の予算執行額が増大していることから、国土交通省に対して、道路除雪費への追加配分を要望しました。鳩山政務官には、雪国の厳しい状況を受け止めていただきました。

 

 

ページの先頭へ戻る

 

2月2日(火曜日)

山形県旅館ホテル生活衛生同業組合による知事訪問(県庁)

20210202_山形県旅館ホテル生活衛生同業組合による知事訪問 山形県旅館ホテル生活衛生同業組合から観光需要の回復に向けた支援について、知事への要望が行われました。

 佐藤信幸理事長が知事に要望書を手交し、県民による県内観光の促進についてのPRや、県民泊まって応援・元気キャンペーンの追加支援などを要望しました。

 吉村知事は、「観光業の皆様には、Go Toトラベルキャンペーンの一時停止や緊急事態宣言の発出などにより、宿泊客が激減し休館せざるを得ないなど大変厳しい状況にあると改めて認識した。観光は裾野が広い産業であり様々な業種に影響がある。県内の医療やコロナ感染の状況を踏まえ、観光需要の回復についてしっかりと検討していきたい」と述べました。

ページの先頭へ戻る

 

お問い合わせ