ホーム > 県政情報 > 知事室 > 知事の動き > 山形県政トピックス > 2019年 > 山形県政トピックス2019年1月

更新日:2020年9月28日

ここから本文です。

山形県政トピックス 2019年1月

このページでは、県政の様々な出来事を紹介しています。

県政トピックスのメインへ 前月へ

1月11日(金曜日)

知事のいきいき企業訪問(南陽市)

いきいき企業訪問(株式会社ナカノアパレル)1いきいき企業訪問(株式会社ナカノアパレル)2吉村知事は、南陽市の株式会社ナカノアパレルを訪問しました。

同社は、カットソーを主体として、国内外有名ブランドの女性用衣料などの生産を行っている企業です。製品の企画やデザインをはじめ、素材調達から縫製に至るまで、一貫して対応できる体制を活かし、工場発信の提案ブランド「JERSEY」、メンズ自社ブランド「WE WILL」も立ち上げています。吉村知事は、事業内容や製品について説明を受けた後、生地の裁断や縫製などの生産工程を視察しました。

同社では、従業員の多くが女性であることから、仕事と子育てが両立できるよう、企業主導型保育所「みんなのみらい南陽園」を併設しています。吉村知事は、従業員が働きやすい環境づくりに積極的に取り組んでいることに感心するとともに、従業員の方々に対して、身に着けたときの喜びや幸せが実感できるような製品をつくり続けてくださいと伝えました。

ページの先頭へ戻る

1月9日(水曜日)

山形県名誉県民称号記及び名誉県民章伝達式(山形市)

名誉県民伝達式1名誉県民伝達式2山形県名誉県民 故・石坂公成氏に対する山形県名誉県民称号記、名誉県民章伝達式を県庁で行いました。

山形県名誉県民は、県の発展に卓越した功績があり、県民が誇りとして等しく敬愛する方を顕彰するもので、元知事の板垣清一郎氏、日本画家の福王寺法林氏、作家の丸谷才一氏に続き、石坂氏が4人目となります。

伝達式には、御子息の裕氏が出席され、吉村知事が山形県名誉県民称号記、名誉県民章を手渡しました。

お問い合わせ

総務部広報広聴推進課 

住所:〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-630-2088

ファックス番号:023-634-4532