ホーム > 県政情報 > 知事室 > 知事の動き > 山形県政トピックス > 2019年 > 山形県政トピックス2019年9月

更新日:2020年9月28日

ここから本文です。

山形県政トピックス 2019年9月

このページでは、県政の様々な出来事を紹介しています。

県政トピックスのメインへ 前月へ 翌月へ

9月29日(日曜日)

令和元年度男女共同参画社会づくり功労者等知事表彰式(山形市)

表彰式の様子1表彰式の様子2文翔館で開催された「チェリアフェスティバル山形2019」と併せて、令和元年度山形県男女共同参画社会づくり功労者等知事表彰式を行いました。

この表彰は、功労者表彰とチャレンジ賞があり、功労者表彰は、長年にわたり男女共同参画社会づくりに積極的に取り組み、特に顕著な功績のあった個人・団体の方を、チャレンジ賞は、仕事や地域活動など様々な分野でチャレンジし活躍している個人・団体の方を顕彰しているものです。

令和元年度は、功労者表彰を佐藤明子氏と吉岡信弥氏が受賞し、この日は吉村知事が佐藤明子氏へ表彰状と記念品を贈呈しました。表彰状は紅花をあしらった白鷹町産の深山和紙、額縁は金山杉のものです。

吉村知事は「受賞されましたお二人には、受賞を一つの節目として、今後とも本県の男女共同参画社会づくりのリーダーとして、ますますご活躍されますことを期待申し上げます」と式辞を述べました。

ページの先頭へ戻る

9月18日(水曜日)

白寿寿賀祝の贈呈(米沢市)

白寿寿賀祝の贈呈の様子県では、敬老の日に合わせ長寿の方に敬意を表し、数え年で99歳の「白寿」を迎える方に賀詞を贈呈しています。毎年、その中のお一人に、吉村知事から直接賀詞を贈呈しています。

今年は、米沢市の木部石房子さんのご自宅を訪問しました。吉村知事からお祝いの言葉を贈ると、木部石さんは趣味の花壇での花づくりやお掃除、体を動かすことなどについて、ユーモアを交えてお話をされました。また、大好きだという茄子の漬物を知事にも勧めてくださいました。かわいいひ孫さんを含め記念撮影を行うなど、終始和やかな雰囲気の中で賀詞の贈呈が行われました。

ページの先頭へ戻る

9月17日(火曜日)

「つや姫」デビュー10周年記念稲刈りイベント(山形市)

稲刈りイベントの様子1稲刈りイベントの様子2「つや姫」がデビュー10年目を迎えることを記念して、今年10歳となる山形市立村木沢小学校の4年生の皆さんなどが参加し、「つや姫」デビュー10周年記念稲刈りイベントを山形県農業総合研究センターで行いました。

開会にあたり吉村知事は、「生産者の皆さんに高品質・良食味のつや姫を毎年生産していただき、県民の皆さんをはじめつや姫の応援団に支えられ、『作って喜ばれ、売って喜ばれ、買って食べて喜ばれる』三拍子揃ったブランド米として大きく成長しました。令和の時代もたくさんの人に愛されるお米となるよう、しっかりとPRしていきたいと思います。」とあいさつしました。

稲刈りのあとの交流会では、4年生の皆さんから「これからも山形県のおいしいお米『つや姫』を食べて応援していきます。」とメッセージをいただき、応援の輪が一段と広がりました。

ページの先頭へ戻る

9月17日(火曜日)

「やまがた社会貢献基金」への寄附に対する感謝状贈呈(県庁)

感謝状贈呈(株式会社エルデック)「やまがた社会貢献基金」に寄附をいただいた「株式会社エルデック」に対し、県庁で吉村知事が感謝状を贈呈しました。

「やまがた社会貢献基金」は、地域や社会のために貢献したいという県民や企業の「想い」を寄附としてお寄せいただき、社会貢献活動に取り組むNPO等につなぐものです。今回、株式会社エルデックからは、100万円の寄附をいただきました。

贈呈式には、株式会社エルデック 代表取締役社長 佐藤清氏、常務取締役 鍋倉徹氏が出席され、知事が感謝状を手渡しました。

ページの先頭へ戻る

9月12日(木曜日)

第27回北前船寄港地フォーラムin庄内・山形/2019中日文化観光大連交流大会(鶴岡市・酒田市)

北前船寄港地フォーラムの様子鶴岡市の荘銀タクト鶴岡などを会場に、「第27回北前船寄港地フォーラムin庄内・山形/2019中日文化観光大連交流大会」が開催されました。

「荒波を越えた男たちの夢が紡いだ異空間~北前船寄港地・船主集落~」として日本遺産に認定されている市町や関係団体に加え、大会では初めて海外から参加者をお迎えし、大連市人民政府をはじめ中国の旅行業者など多数の方々に参加いただきました。

吉村知事は、開催地を代表して歓迎の意を表するとともに、この大会が「末永く続く友好関係の契機となることを期待します」とあいさつし、大連市の張副市長も「大連と日本の自治体との交流・協力を新たな段階に進めていきたい」と述べられました。

フォーラムの最後には、「より一層の相互理解、交流促進に取り組み、日中双方の地域の活性化に貢献していくこと」を「共同大会宣言」として採択しました。

ページの先頭へ戻る

9月10日(火曜日)

知事と山形県医師会との懇談会(山形市)

懇談会の様子1懇談会の様子2吉村知事及び県の関係部局長等と山形県医師会の役員が、地域医療に関するテーマについて情報・意見交換を行う「知事と山形県医師会との懇談会」が山形市内で開催されました。

当懇談会は毎年行っているもので、今回は「医療的ケア児の支援体制」や「児童相談所と関係機関との連携」などを議題として、話合いが行われました。

山形県医師会の中目会長からは、「県と協力して、山形県の医療のために邁進していきたい。」との抱負の後、「今回提案した事項は喫緊の課題。県において早急に対応し、一定の結論を出していただきたい。」との要望がありました。

吉村知事は、「貴重な御意見、御提言をできるかぎり県政に反映させていきたい。県医師会の先生方とこれまで以上に連携し、県民の医療を守っていきたい。」と話し、より一層互いに連携して県の医療提供体制の確保に取り組んでいくことを確認しました。

ページの先頭へ戻る

9月7日(水曜日)

「ホストタウン大集合!山形スポーツフェスタ2019」(天童市)

スポーツフェスタの様子1スポーツフェスタの様子2東京2020オリンピック・パラリンピックの開幕まで1年を切り、県内各地では、海外選手団の合宿受入れなど、ホストタウンによる活動が活発化しているところですが、この度、山形県及び県内14市町のホストタウンが一堂に会し、相手国の紹介や競技種目体験を通して、来年のオリパラ開催に向けた機運を高めるため、9月7日(土曜日)と8日(日曜日)にイオンモール天童において「ホストタウン大集合!山形スポーツフェスタ2019」を開催しました。

吉村知事と各市町長、本県出身の元バレーボール選手の高橋みゆきさんによるオープニングセレモニーで華やかに開幕。競技種目体験では、クライミングウォール、ボッチャ、ゴールボールなどが人気を集め、子どもたちの歓声が上がっていました。また、ステージイベントでは、県内のキャラクターが大集合、ラグビー関係のトークショーなどにより、大いに盛り上がりました。

ページの先頭へ戻る

9月4日(水曜日)

「やまがた社会貢献基金」への寄附に対する感謝状贈呈(県庁)

感謝状贈呈(株式会社山形県自動車販売店リサイクルセンター)「やまがた社会貢献基金」に寄附をいただいた「株式会社山形県自動車販売店リサイクルセンター」に対し、県庁で吉村知事が感謝状を贈呈しました。

「やまがた社会貢献基金」は、地域や社会のために貢献したいという県民や企業の「想い」を寄附としてお寄せいただき、社会貢献活動に取り組むNPO等につなぐものです。今回、株式会社山形県自動車販売店リサイクルセンターからは、基金に登録している団体から支援先を選ぶ「団体支援寄附」と環境保全を目的とする「テーマ希望寄附」をいただきました。

贈呈式には、株式会社山形県自動車販売店リサイクルセンター 代表取締役社長 遠藤榮次郎氏、専務取締役 菅原弘紀氏が出席され、知事が感謝状を手渡しました。

ページの先頭へ戻る

9月4日(水曜日)

「やまがた社会貢献基金」への寄附に対する感謝状贈呈(県庁)

感謝状贈呈(山形日産自動車株式会社・日産プリンス販売株式会社)「やまがた社会貢献基金」に寄附をいただいた「山形日産自動車株式会社」「日産プリンス山形販売株式会社」に対し、県庁で吉村知事が感謝状を贈呈しました。

「やまがた社会貢献基金」は、地域や社会のために貢献したいという県民や企業の「想い」を寄附としてお寄せいただき、社会貢献活動に取り組むNPO等につなぐものです。今回、山形日産自動車株式会社、日産プリンス山形販売株式会社からは、それぞれ100万円の寄附をいただきました。

贈呈式には、山形日産自動車株式会社並びに日産プリンス山形販売株式会社 代表取締役社長 小関眞一氏、山形日産自動車株式会社 専務取締役 梶熊聡氏、日産プリンス山形販売株式会社 専務取締役 加藤昇氏が出席され、知事が感謝状を手渡しました。

お問い合わせ

総務部広報広聴推進課 

住所:〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-630-2088

ファックス番号:023-634-4532