ホーム > 県政情報 > 情報公開・広報・広聴 > 広聴 > 県民の生の声コーナー > 2017年 > 5月 > 閉館した「いこいの村庄内」のチューリップ園について

更新日:2017年5月16日

ここから本文です。

閉館した「いこいの村庄内」のチューリップ園について

ご意見

平成28年に閉館した「いこいの村庄内」のチューリップ園は、チューリップを掘り起こさないで放置していたため花が咲いてない箇所がかなりあります。庄内では数少ない憩いの場ですので、予算を付けてチューリップを咲かせてください。(2017-05-08)

県の取組状況

「いこいの村庄内」のチューリップ園につきましては、地域のボランティアの方の御協力をいただき、「いこいの村庄内」の職員が管理運営を行ってまいりました。
また、開花の時期には、「いこいの村庄内」が事務局となり、地元の観光協会等と連携した実行委員会を組織して、例年「庄内チューリップ祭り」を開催するなど、庄内地域のゴールデンウィーク期間の観光イベントとして地域の方から親しまれてまいりましたが、平成28年10月末の施設の閉館に伴い、同祭りを実施しておりました実行委員会が解散され、平成29年度の祭りは開催できない状況となったところです。
現在、「いこいの村庄内」の土地・建物の利活用については、地元の皆さんの御意見を伺って、売却に向けた準備を進めておりますが、チューリップ園の管理についても売却後の管理先と相談してまいります。
なお、チューリップの球根の有効な活用方法についても、地元の方と御相談するなどして検討してまいりたいと考えております。(2017-05-15 対応困難)

( 観光文化スポーツ部 観光立県推進課 )