ホーム > 県政情報 > 情報公開・広報・広聴 > 広聴 > 県民の生の声コーナー > 2018年 > 10月 > 県庁からと思われる書き込みについて

更新日:2019年4月10日

ここから本文です。

県庁からと思われる書き込みについて

ご意見

インターネット百科事典「日本語版ウィキペディア」において、山形県庁に割り振られたIPアドレスより、不適切な編集が繰り返されています。
(2018-10-30)

県の取組状況

県及び県内市町村からのインターネット接続につきましては、情報セキュリティ対策強化のため、これまで各自治体で個別に設けていたインターネットへの接続口を一本化し、県で一元的に運営する仕組みにしています。御指摘のIPアドレスについては、この仕組みの構築に際して県が県内35市町村分も含めて取得し、市町村がインターネット接続のために使用しているものです。
いただきました御意見の内容について市町村とともに調査を実施したところ、市町村が公共施設に設置したパソコンからのアクセスであることが判明しました。当該パソコンについては、誰でも利用できる環境にあることから、利用者の特定には至りませんが、県から連絡・助言を行い、パソコンを管理している市町村において防止策が講じられ、その後、このような事例は確認されておりません。
県としましては、市町村と密に情報共有しながら、アクセスログや利用者の管理、不正アクセス対策の徹底が図られるよう、引き続き助言など所要の支援を行い、情報セキュリティ対策の一層の強化に努めてまいります。 (2019-03-27 実施中・実施済)

( みらい企画創造部 情報政策課 )