ホーム > 県政情報 > 情報公開・広報・広聴 > 広聴 > 県民の生の声コーナー > 2019年 > 4月 > 山形県職員の働き方の改善について

更新日:2019年4月25日

ここから本文です。

山形県職員の働き方の改善について

ご意見

知人に子育て中の県職員がいますが、残業が多く子どもの寝顔しか見られないと疲れた顔で言っています。県職員は県民の見本となる仕事のやり方をしなければならないのではないでしょうか。 (2019-04-11)

県の取組状況

山形県では、これまで、ワーク・ライフ・バランス推進本部を設置し、時間外勤務の縮減や、休暇の取得促進、事務事業の見直しなどに取り組み、職員が明るく元気に働ける職場環境づくり、育児・介護など多様な事情を抱えた職員一人ひとりが仕事と家庭生活を両立しながら能力を発揮できる職場環境の整備を進めてまいりました。
御意見の内容については、厳粛に受け止め、関係所属に対し、職員一人ひとりがそれぞれの事情にあわせて仕事に取り組むことができる職場環境づくりを推進するよう改めて伝えたところです。
引き続き、職員が仕事と家庭を両立しながら能力を発揮することができるよう取り組んでまいります。
(2019-04-23 実施中・実施済)

( 総務部 人事課 )