ホーム > 教育・文化 > 文化・スポーツ > 文化振興 > 文化基本条例 > 山形県文化基本条例(仮称)の制定について

更新日:2020年10月7日

ここから本文です。

山形県文化基本条例(仮称)の制定について

山形県文化基本条例(仮称)の制定について

山形県では、平成28年3月に「山形県文化振興プラン」を策定し、文化に関する施策を推進しております。今年6月に「文化芸術振興基本法」が一部改正され、観光、まちづくりなど関連分野との連携により文化を活用する動きが活発化しております。
山形県においても、交流人口の拡大による地方創生を図るために本県の優れた文化を活用する等その役割は益々重要になっており、平成31年度に開館する「山形駅西口拠点施設(仮称)」を契機に文化施策の取組みを一層進めるため、このたび、その拠りどころとなる「山形県文化基本条例(仮称)」を制定することとしました。
条例は、文化施策を推進するにあたっての、「基本理念」「責務・役割」「基本的施策」について定めるものであります。

制定にあたり、有識者等の御意見を伺うため、平成29年8月に「山形県文化基本条例懇話会」を設置しました。

第1回 山形県文化基本条例懇話会【平成29年9月14日開催】

第2回 山形県文化基本条例懇話会【平成29年10月12日開催】

第3回 山形県文化基本条例懇話会【平成29年11月13日開催】

お問い合わせ

観光文化スポーツ部文化振興・文化財課 

住所:〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-630-2306

ファックス番号:023-624-9908