ホーム > くらし・環境 > 消費生活 > 新型コロナウイルス感染拡大を防止する消費者の「新しい生活様式」について

更新日:2020年10月7日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染拡大を防止する消費者の「新しい生活様式」について

新型コロナウイルスの感染拡大を防止するためには、店舗や業者側の感染予防策とともに、それを理解し協力する消費者側の行動も重要です。

「新しい生活様式」の実践として、私たち消費者も外食やお買物の際には次のようなことに注意しましょう。

今後も自身の感染予防に加え、他の方に感染させない気遣いとご協力をお願いいたします。

外食をするときのお願い

お店によっては、席の配置、食事の提供方法などを制限する場合があります。

ご理解・ご協力をお願いします。

  • 食事の前には、手洗い・消毒をしましょう。
  • 咳エチケットを守り、会話は控えめにしましょう。
  • 「3密」を回避し、換気に協力しましょう。

消費者庁啓発資料(チラシ)

お買物をするときのお願い

出かけるときに

発熱などのかぜ症状がある場合は、来店を控えましょう!

  • マスクを着用し、咳エチケットを守りましょう。
  • 買い物メモなど購入計画を立てて、滞在時間を短く、来店回数も減らしましょう。
  • 一人または少人数で空いている時間帯に出かけましょう。

店内でお買物中は

  • 備え付けの消毒液があれば手指の消毒をしましょう。
  • 人と人との間隔をできるだけ保ちましょう。
  • 不要不急の会話は控えましょう。
  • 購入しない商品はできるだけ触らない。
  • 飲食等のため外したマスクはテーブルに置かず、適切に管理しましょう。

会計の際には

  • レジ待ちの列はできるだけ一人で、間隔を空けましょう。
  • 電子決済や自動精算機も活用しましょう。
  • 現金を数える際に指をなめると、感染が心配なのでやめましょう。
  • 会計後の袋詰めは混雑を避けて速やかに。
  • マイバッグへの袋詰めは自分でしましょう。(前後に洗浄・消毒も)

消費者庁啓発資料(チラシ)

お問い合わせ

防災くらし安心部消費生活・地域安全課消費者行政推進担当

住所:〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-630-3101