更新日:2021年4月15日

ここから本文です。

玉手英利アドバイザー

【氏名】玉手 英利(たまて ひでとし)

【分野区分】自然環境・生物多様性(有害鳥獣、希少種・外来種、生物多様性)
(太字は最も得意な分野)

【所属等】山形大学

【活動本拠】山形市

《専門分野》
生物学、遺伝学

《活動形態》
講演会・学習会、体験学習、ワークショップ等

《過去に行った講演等のテーマ(主なもの)》

  • ゲームで体験、実験で理解する、生き物の進化の不思議
  • ツキノワグマのDNAから何がわかるのか?
  • シカ類のDNA分析―その応用と限界

《講演等可能な対象》
どんな団体でも

《環境活動歴等》

  • 山形県環境審議会委員
  • 宮城県自然環境保全審議会委員
  • 環境省総合環境政策局総合研究開発推進会議検討員

《環境に関心を持つ方へのメッセージ》
クマ、シカ、サル、イノシシなどの野生動物に関する問題は、結局は人口減少する地球社会で私達がどのように暮らすのか、という問題に行きつきます。

山形県環境アドバイザー一覧に戻る

お問い合わせ

環境エネルギー部環境科学研究センター 

住所:〒995-0024 村山市楯岡笛田三丁目2番1号

電話番号:0237-52-3121

ファックス番号:0237-52-3135