ホーム > 健康・福祉・子育て > 高齢者福祉 > 介護資格 > 令和元年度(第22回)山形県介護支援専門員実務研修受講試験の再試験について

更新日:2020年10月2日

ここから本文です。

令和元年度(第22回)山形県介護支援専門員実務研修受講試験の再試験について

再試験の結果について

1 受験者数

28人

2 合格者数

2人(合格率 7%)

※合格となるには、「介護支援分野」と「保健医療福祉サービス分野」のそれぞれが合格点に達していることが必要です。
※山形県長寿社会政策課より、受験者全員に結果についての文書を発送しております。

3 合格後

介護支援専門員実務研修(計15日間) 令和2年12月中旬~令和3年3月中旬(予定)

実務研修を修了した方は知事に登録申請をすることにより、介護支援専門員資格登録簿に登録されます。

再試験日時

令和2年3月8日(日曜日)午前10時00分開始(全国統一)

対象者

令和元年度(第22回)試験の受験対象者であり、試験当日(10月13日)に台風19号の影響で試験を受験できなかった方

※受験対象者のうち、受験の申込みがあった方に対し、受験票を発送しております。

その他

試験当日は、インフルエンザや新型コロナウイルス感染予防の観点からマスクの着用を認めます。ただし、写真照合の際など、必要に応じて試験監督者からの指示によりマスクを取り外していただくことがあります。
受験される皆さまにおかれましては、基本的な感染症予防策である手洗い・うがいの励行など、体調管理に十分に注意して試験に臨んでください。

災害時など再試験の実施について緊急に連絡が必要な場合は、このホームページによりご案内しますので、各自ご確認ください。

問い合わせ先

山形県長寿社会政策課

※再試験は県が実施しますので、お問い合わせは山形県社会福祉協議会ではなく、長寿社会政策課あてお願いします。

お問い合わせ

健康福祉部長寿社会政策課介護指導担当

住所:〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-630-3123,3124

ファックス番号:023-630-3321