ホーム > 防災・安全 > こちら防災やまがた! > 危機管理 > 新型コロナウイルス感染症 > 新型コロナウイルス感染症に関する心のケアを行う専門家派遣事業

更新日:2021年4月30日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症に関する心のケアを行う専門家派遣事業

新型コロナウイルス感染症に関する心のケアを行う専門家を派遣します

新型コロナウイルス感染症は、ウイルスによる感染症状のみならず、人々に強い不安を引き起こしています。
事業所等で感染者が確認された場合は、感染症対策に対する緊張感や休暇中の職員を補うための業務量の増加、風評被害等が従業員にとって大きなストレスとなります。
県では、職員のストレスの軽減、うつ病予防、離職防止、自殺予防等を図るため、心のケアに関する技術的支援や助言、個別相談等を行う専門家を派遣します。

料金は、無料です。

派遣される専門家

山形県公認心理師・臨床心理士協会から、公認心理師等の有資格者を派遣します。

派遣対象

新型コロナウイルス感染症への対応を行っている県内の一般企業、医療機関、介護事業所、障がい者施設等(以下、「事業所等」という)

支援内容

  1. 事業所等における心のケアや心理的配慮に関する技術的支援や助言
  2. 事業所等の職員を対象とする個別の相談
  3. 新型コロナウイルス感染症への対応を行っている者の心の健康に関する研修の実施

利用の流れ

  1. 専門家派遣の申込み
    派遣申請書に記入の上、山形県公認心理師・臨床心理士協会に提出ください。
    (令和3年度の派遣については、令和4年3月10日までに申請くださるようお願いします。)
    • 山形県公認心理師・臨床心理士協会事務局
      • 住所:〒990-0023山形市松波2-7-4山形大学教職研究総合センター心理教育相談室内
      • FAX:023-624-2847
      • メールアドレス:チラシ(PDF:925KB)に記載
  2. 派遣についての調整
    提出された派遣申込書の内容を確認の上、日程等の調整をいたします。
    調整が完了しましたら、事業所等に派遣内容の決定を通知します。
  3. 派遣の実施
    決定した内容で、専門家が派遣され、支援を行います。
  4. 実績報告書の提出
    派遣を受けた後は、実績報告書を山形県公認心理師・臨床心理士協会に提出してください。

申請書等ダウンロード

お問い合わせ

健康福祉部障がい福祉課障がい医療担当

住所:〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-630-2240

ファックス番号:023-630-2111