更新日:2020年10月7日

ここから本文です。

骨髄バンクってなに?

白血病や再生不良性貧血などの病気によって、正常な血液を作れなくなってしまった患者さんの骨髄幹細胞を、健康な方の骨髄幹細胞と入れ替えることにより、造血機能を回復させる治療法が骨髄移植です。

骨髄移植を成功させるためには、患者さんと骨髄を提供してくださる方(ドナー)の白血球の型(HLA型)を一致させる必要がありますが、HLA型が一致する確率は兄弟姉妹で4人に1人、それ以外では数百人から数万人に1人とまれなため骨髄移植を受けられない患者さんが少なくありません。

「骨髄バンク事業」は、一般の方々に善意の骨髄提供を呼びかけるため(財)骨髄移植推進財団が主体となり、1992年から開始されました。

山形県では、より多くの方々に善意のドナー登録をしていただき、さらには実際の提供者になっていただけるように骨髄バンク事業を支援しています。

骨髄バンクについてより詳しくお知りになりたい場合はこちら(外部サイトへリンク)をクリックしてください。

お問い合わせ

健康福祉部医療政策課 

住所:〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-630-3366

ファックス番号:023-630-2301