更新日:2022年6月16日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症罹患後症状(後遺症)実態調査について

新型コロナウイルス感染症罹患後症状(後遺症)とは

 新型コロナ感染症による罹患後症状とは、新型コロナウイルスに罹患した人に見られ、少なくとも2カ月以上持続し、また、他の疾患による症状として説明がつかないもので、症状には、倦怠感、息切れ、思考力や記憶への影響などがあります。

(厚生労働省 新型コロナウイルス感染症診療の手引き(別冊 罹患後症状のマネジメントより))

新型コロナウイルス感染症罹患後症状(後遺症)の実態調査結果

 県内の新型コロナウイルス感染症の罹患後症状(いわゆる後遺症)を訴える患者の実態を把握するため、県内の医療機関を対象にアンケートを実施しました。アンケートにご協力いただきました県内医療機関の皆様、ありがとうございました。

  • 調査期間

 令和4年4月18日~5月30日

  • 調査方法

 インターネットの県のアンケートフォームまたは電子メールにより回答

  • 回答結果

 回答医療機関89件

 症例報告数 75人

  • 調査結果

 調査結果概要(PDF:1,044KB)

 新型コロナウイルス感染症罹患後症状(後遺症)実態調査に関する報告(PDF:2,577KB)

≪参考≫

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)診療の手引き 別冊 罹患後症状のマネジメント(第1版)(厚生労働省)(PDF:3,404KB)

お問い合わせ

健康福祉部コロナ収束総合企画課新型コロナ対策企画担当

住所:〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-630-2494

ファックス番号:023-625-4294